オンライン会議アプリZoomを使って遠隔相談を実現し、集客を加速しよう。Zoomの使い方初歩。

3,697 ビュー

林FP事務所にお申し込み頂くお客様は、
僕がネット集客メインでやっていることもあって
全国各地に散らばっています。

北はもちろん北海道、南は九州鹿児島まで。
こないだは海外からもご相談がありました。


ですので、なかなか

「京都オフィスまで来てください」

とは言いづらいんですよね…(汗)


これ、仮にオフィスが東京にあったとしても同じ話で
北海道や九州なんかからご相談があれば
気軽に東京まで来てくださいとは言えませんから、
ネット集客するなら必ず直面する課題です。

ということで、ほとんどの場合で
遠隔相談をしているのですが
最近はスカイプに代わる便利な
オンライン会議アプリとして
Zoomというものがあります。

ちょっと先取りした話になりますが、
今後ネット集客を始めるのであれば
Zoomの使い方を知っておいて損はありません。


Zoomとは?


Zoomとは、オンライン会議室を提供してくれるアプリで、
Windows、Mac、iPhone、アンドロイドなど
主要な端末で動作するオンライン会議アプリです。

オンライン会議アプリ Zoom

screenshot-1
今回は、相手(お客様)がZoomの初心者ということを前提に
なにを伝えればいいのかをお話します。


Zoom遠隔相談の基本的な流れ


Zoomでオンライン会議を始める際に、
必要となるのは基本的に接続URLだけです。

これを、メール等で相手に送付し
時間になったらそのURLをクリック(タップ)して
接続してもらえばいいわけです。

至極簡単で説明の余地もないぐらいですが
お客様が初心者の場合は多少とまどうこともありますので
その点についてフォローしていく必要があります。


Zoom会議室のスケジュール予約


お客様への説明の前に、
こちらで準備をします。

お客様とミーティングする場合、
まずアポを取ると思います。

「◯月◯日、◯◯時から」

という感じで日時が決まったら、次の段階として
その日時でZoomの会議室を作成します。

Zoomメインメニューの「スケジュール」をクリック。

Zoomメインメニュー
スケジュール設定のダイアログが開きますので、
必要な情報を記入し、設定したいカレンダーを選択して
「スケジュール」をクリックします。

ScreenShot 12

自動的にカレンダーの設定画面が開くと思います。
情報を確認して、保存すれば完了です。

ScreenShot 13

上の例でいえば、
カレンダーの「地図」欄に記入されているURLが
オンライン会議室へ参加するためのURLです。

これを、メールなどでお客様に連絡してください。

なお、あなた自身もこのURLから
オンライン会議を始めてください。

そうしなければ、
お互い別々の会議室に入ってしまい
ミーティングできないことになります。


Googleカレンダーの「地図」欄に
URLを入れておくと、開始するときに
非常に便利です。

こんな感じで予定の詳細を開いたときに、
「地図」リンクをクリックするだけで
会議室を開くことが可能だからです。

ScreenShot 14のコピー
「リダイレクトの警告」という表示が出るかもしれませんが、
無視して先に進めばOKです。


お客様にZoomの使い方をお伝えする方法


ここまでで、あなたの準備は整いました。

オンライン会議室のURLもありますので、
それをお客様に送付しましょう。

その際、
「Zoomアプリを事前にインストールしておいてください」
とお願いしておくと当日バタバタしません。


オンライン会議室のURLは開始時刻の前に
クリックしても問題ありません。
(つながらないだけです)

URLをクリックすると、
アプリのインストールが出来てなければ
インストールしますかと聞いてきますので
それを利用するのが相手が迷わなくて
いいと思います。

URLをクリックしてしばらく待つと、
このようにアプリのダウンロードが始まります。

ScreenShotAir

以下のような画面で止まってしまう場合、
「download & run Zoom」リンクをクリックすれば
ダウンロードを開始できます。

ScreenShotAir 1
ScreenShotAir 2
ダウンロードが完了したら、
開いてインストールしてください。

インストール後、以下のような
画面が現れれば成功です。

ScreenShotAir 4

これでZoomの参加ができるようになりました。

一旦アプリを閉じ、再度会議室のURLをクリックしてみてください。

このようなダイアログが表示されたら、
「Zoom.usを開く」をクリックしてください。

「リンクは常にzoom.usを開く」にチェックを入れておくと
次回以降、いちいち聞かれなくて済むので便利です。

ScreenShotAir 5
まだ始まっていない場合は、
以下のような画面が表示されれば、成功です。

始まっておれば、お互い接続されます。

お疲れ様でした。

ScreenShotAir 6

Zoomでの遠隔相談の始め方まとめ


お客様にお伝えする視点で、
Zoomの使い方について説明しました。

Zoom活用の参考にしてください。


またZoomのメリットとデメリットは
こちらの記事にまとめてありますので、
必要に応じてご覧ください。


スカイプに代わるオンライン会議アプリ?Zoomのメリットとデメリットを調べました。




それでは、快適な遠隔相談ライフを。



当然ながらですが、集客ができなければ
遠隔相談をする機会も訪れることはありません。


僕がZoomを使って遠隔相談するようになったのも、
ネット集客でFPの顧客開拓が出来たからでした。

ほとんどのFPは知らない、知ればこんな楽な方法もない
ネット集客の方法は以下のメルマガでお話しています。



ps.

月収70万円超えました。

保険を売らなくてもFPは十分やっていけますよ。


プロフィール
行列FPメルマガ

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: 
プロフィール

こんにちは、林FP事務所代表の林健太郎です。ブログご訪問ありがとうございます。

ファイナンシャルプランナー(CFP®)、工学博士(阪大)。ライフプラン相談100世帯以上、個別の資産運用相談等を中心にFP業で収入を得ていますが、ネット集客が得意で北は北海道、南は沖縄まで日本全国に顧客を持っています。

FPは集客が難しいと言われる中、ネットだけで集客に成功しているFPはさらに少ないと思いますが、その秘密をメルマガでお伝えしています。

メルマガ詳細

プロフィール
メディア掲載実績など
FPジャーナル2018年9月号
2018年9月、日本FP協会の機関紙「FPジャーナル」(約20万部)の特集「長期x分散x積立投資を徹底検証」に林の記事が掲載されました。(→プロフィール



PHPPHPくらしラク〜る2017年12月号表紙

PHPくらしラク〜る2017年12月号・2018年1月号短期集中連載の監修をさせて頂きました。(→プロフィール



日経ヴェリタス2016-08-14

日経ヴェリタス2016年8月14日号「確定拠出年金 とことん活用術」にコメントが掲載されました。(→プロフィール



イオンカード会員誌mom 2015年12月号(30万部)に監修記事

イオンカード会員誌mom 2015年12月号(30万部)に監修記事が掲載されました。(→プロフィール



FP事務所ブログが月間16万アクセスを超えました



FP事務所メルマガ読者様が 4,000名 を超えました。



プロフィール詳細はこちら

お問い合わせ
人気記事 月間TOP10
最近の投稿