月収+50万を目指す、週末起業としてFPで独立することの可能性を考えてみた。

17,213 ビュー

僕がFPになる前は、副業としていろんなビジネスの可能性を探っていた時期がありました。

時にはその副業が当たり、月収100万円を超えたり、サラリーマンの年収を超えたりしたことがありましたが、その経験を踏まえて、今は会社員されていていずれは独立したい、なにか開業したいと考えている方の参考になればと思います。


僕の経験した半分、月収+50万円を目指すのは週末起業を志すあなたにとって、それほど大きなハードルではないはずです。


行列FPメルマガ



週末起業の可能性

まず、FPに拘らずに週末起業のネタを探ってみると、


  • 保険営業、保険代理店

  • アフィリエイトなどのネットビジネス、ポータルサイト、転売系

  • コーチ、コンサルティング

  • 不動産賃貸等(大家さん)

  • ライター


などはすぐに思い浮かぶネタですね。

この中で、不動産以外は100万円以下の小資本でも始められるものばかりです。(不動産でも転貸なら初期資本はそれほどいりません)

資本ゼロでもOK?と思われそうですが、最低限、情報収集や学び、スキルアップが求められますので、そうしたいわゆる「研修教育費」に最低でも数十万円、できれば100万円は用意しておくといいでしょう。

以下、各週末起業、副業ネタと稼げる金額の「経験上の規模感」を記しておきます。


なお、同様のテーマで女性視点で書いた記事もあります。

あなたが女性なら、こちらの記事もお勧めです。

女性・主婦に人気の在宅起業の種類とは?




保険営業・保険代理店ビジネス


FPならまず頭に思い浮かぶのが保険営業、保険代理店でしょう。

大きく手がけるなら週末起業では無理ですが、個人の保険営業マンとして活躍する分には、週末起業でも大丈夫かもしれません。

ただし2016年の保険業法改正により、再委託が禁止されました。

ざっくりいうと、保険代理店に所属して保険を販売、仲介等する場合は、その保険代理店に社員として所属する必要があります。

そのため、個人事業主としての活動は難しく、本業の会社規則で兼業OKなら出来るかも、というレベルでしょう。


保険営業、保険代理店について詳しくはこちらの記事もお読みください。

個人の保険代理店は「オワコン」なのか?





ウェブ、ネットビジネス系


比較的手軽に始められるので、既に実践されている方も多いのではないでしょうか。

ネット販売の売上高は、年々成長していますから商品を紹介するいわゆる「アフィリエイト」市場も一緒に伸びています

もちろんアフィリエイトだけでなく、いろんな可能性があるのでビジネスチャンスは大きいと言えるでしょう。

本格的にアフィリエイトを実践している方で、月の報酬額が100万円を超えているような方も中にはおられるようです。

僕の知り合いにも、そういう人がいますし、実際僕もアフィリエイトにチャレンジした時期があります。(その時は副業で月商100万円を超えてました)

夢のあるビジネスですが、大きく稼ぐために当たり前ですが努力とノウハウが必要です。

ただし副業でも、月5万円、10万円と小さく稼ぐぶんには、それほど難しくはないジャンルです。

ネット集客の手始めとして学んでみるにはお勧めのジャンルですね。

ただしアフィリエイトには難点が一つあって、ノウハウの移り変わりが早いことと、紹介する商品の広告がいつなくなるか分からないこと。

副業ならまだしも、本業にするには、ちとキツイジャンルです。

僕も取り組んでますが、こんな感じでFP業を本業にしながら、副業として取り組むならお勧めですね。

FPブログとハピタスで年100万ポイントレベルの副収入を得る方法




コーチ、コンサルティング


ある特定のジャンルで実績があるなら、悩みのある人の相談に乗るのがコンサルティングです。

究極には「相談に乗る」だけですので、小資本で始められ、週末起業にもピッタリのネタです。

ただ、特定のジャンルでそれなりの実績がある、という条件は必要かと思います。

もし実績が無いのなら、実績作りから始める必要があります。

逆に実績があるなら、成果を出しやすいジャンルです。

報酬額はジャンルによって千差万別ですね。

FPであれば、最初の相談に1時間1万円、レポートを含む相談1件につき5万円から10万円、あとは月額顧問契約みたいなのが標準的でしょう。

すぐに実現するのは難しいかもしれませんが、1件10万円以上の報酬がいただけるジャンルなら月4,5件で月商50万円ですね。


不動産賃貸業、大家業


いわゆる「大家さん」ですね。

一時期、オリンピックやAribnb効果も手伝って、不動産賃貸、民泊ビジネスが活況でしたが、今は比較的落ち着いているように見えます。

不動産を取得するためにある程度資本が必要ですが、会社員で一定の収入があれば、借り入れて不動産を取得することもできます。

ただし2018年現在、投資用不動産向けの借り入れ審査が厳しくなっているようです。

あるいは、賃貸物件を民泊に使う、転貸も手法としてはよく使われていて、これなら初期資本もほとんど要りません。

民泊を手掛けるならそれなりのノウハウと法令知識が必要ですが、これからビジネスを立ち上げようというのですから、それぐらいはなんとかなるでしょう。

僕の周りの人で、Airbnbやっている人も少なくないです。

デメリットとしては民泊の場合は規制により年間180日までしか営業できず、また地域毎に異なる規制もありますので、折角準備をしてもビジネスとして利益がでない可能性もあります。

その場合は旅館業を取って本格的にやるか、普通に賃貸物件とするかの選択になると思います。

僕に知り合いで、元々Airbnbで運営してたけど撤退し、民泊のノウハウを活用して旅館業免許を取って営業開始したツワモノもおられます。

興味があればご連絡いただければご紹介しますが、京都であるということと、真剣な人限定でお願いいたします。 


大家さんではなく、「住宅を扱う」という発想もありです。FP資格があれば、こういうビジネスもやりやすくなります。

週末起業なら、まずは住宅コンサルティングだけから始めてもいいでしょう。

不動産営業がきついなら、時流に乗った住宅FPを目指してみては?





ライター、執筆、監修など


僕はライター業は本業ではありませんのであまり詳しくありませんが、ライターさんにお世話になることは良くあります。また自分でも記事はよく書きます。
(ネットビジネスをやってたときは、記事はよく書いてもらいました)

起業というわけではないかもしれませんが、例えばランサーズなどに登録して仕事を受ければ、一定の収入にはなりそうです。

起業というより、アルバイトに近いかもしれません。

ただ、時給が決まっているわけではなく、実績と記事品質によって単価は上がっていきますので、信頼される人気ライターになれば、かなりの収入が期待できるかもしれません。

記事の単価は本当にピンきりで、1記事50円ぐらいで買えることもあれば(ただしほとんどコピペで使えません)1記事で何万円もすることもあります。(その分、価値のある記事です)


ちなみにこれは単なる僕の意見ですが、ネット上の記事は「練習」と思って低単価でもどんどん書けば良いと思います。

それで実際に技量が上がっていけば、雑誌記事の執筆などの道も開けます。

実際、僕のところにもこれまで何件か雑誌記事監修、執筆の依頼が届いていますから、需要があるのは確かです。

できれば、他社メディアではなく、自社メディア(ブログ等)にコツコツ記事を書いていくのが、長い目で見てメリットがあるでしょう。

自ブログでの修行(?)を経て雑誌の監修、執筆となれば報酬額は1件数万円から10万円以上になってきます。

こうなってくると、執筆業だけであるい程度食っていけるような可能性も見えてくるようになるでしょう。


以上、ざっくりとですが、よくある週末起業ネタに関する僕の考えをつらつらと書いてみました。


念のため、どんなビジネスであって「楽して儲けよう」などと考えているなら、それは完全に間違いです。というか大間違い。

いくら美味しいビジネスでも、週末に1時間だけ実践して稼げるようなことは常識で考えてもありえません。

週末はガッツリフルタイムで作業し、平日も出来る限り作業が出来るような環境作りは必須かと思います。

同一ジャンルで、専業でやっている方も当然多いわけですからね…。

まぁ、ビジネスの仕組みが整って、ある程度ほったらかしでもまわるようになってきたら、かなり楽にはなってくると思います。

それまでは、修行みたいなもんです。笑


他にも、いくらでも可能性はあるが…


週末起業のネタは上記以外にもいくらでもあると思います。

最近はペットブームですから、土日限定でペット預かりビジネスなんかも面白そうです。

また高齢化社会ですから、訪問介護専用のタクシー(介護タクシー)運営なんかも、ビジネスとしては成立するでしょう。

実際、僕の知り合いで介護タクシーを運営されていた方もいます。


どんなアイデアであってもチャレンジしてみて、ダメだったらまた考える、というチャレンジ精神があるならなんでもOKだと思います。


ただ、「どうしてもこれはできない、いやだ」というジャンルは避けたほうがいいかもしれませんね。

仮に稼げたとしても、その後が続かないかもしれないからです。


この辺はその人の資質にもよると思うのですが、例えば上でも書きましたが僕は昔、とあるネットビジネスをやっていたことがあって、それなりに収入も得てたのですが(サラリーマンの年収を超えていました)、

いかんせん内容があまりにも「希薄」すぎて、こんなことで人生の大切な時間を浪費してしまっていいのだろうか?

という思いにかられ、やめてしまった経験があります。

まぁ、今から考えるとちょっともったいなかったな、という気もしますが、そういう可能性もあるので、やはりできれば自分に合うことの中で、可能性を探るのがいいと思います。

誤解の無いように言っておきますと、、ネットビジネス全体が「希薄」なわけではなくて、僕が実践していたジャンルがそうだった、というだけです。

一言にネットビジネスといっても幅が広いですので、やりがいのあるジャンルもたくさんあることは経験者として付け加えておきます。



週末起業としての独立FP

週末起業として、独立FPの可能性についても少しお話しします。

僕は本業としてやっているので、週末起業のFPを語る資格は無いかもしれませんが、結論としては、FPの週末起業は可能だと思います。

というか、むしろできるなら副業FPから始めることをお勧めします。

独立系FPの場合、最初は年収が低い傾向があるためです。

独立系FPの年収データまとめと、年収アップの対策とは




またこちらの記事

僕がFPとして保険と証券を売らないワケ。



でも書きましたが、むしろ最初は自分に合っているかとか、探りを入れるという意味でも、副業や週末起業から始めることをお勧めします。

ただ、一つ注意して欲しいのはFPの場合、顧客とは非常に息の長い付き合いになります。

ですので、焦らずじっくりやる、というのと、ちゃんと長く続ける気持ちがあるかどうかというのが大事です。


以下、ポイントを書いてみます。



プラスαの独立FPが目指せるか


週末起業に限らずですが、FPとして独立してやっていくなら単にFPとしてだけではなくて、何か特技があると成功しやすいです。

例えば僕は投資に関しては詳しいですので、当たり前ですがその相談を受けることが多いです。


単にFP業を始めた人が

「家計相談します」

というだけではなかなか差別化もできず、既に一定の地位にあるFPさんや地域の無料相談サービスなんかと、思いっきり競合してしまってなかなかうまくいきません。

ですので、何か得意分野があると成功しやすいです。

深掘りした得意分野に、幅広い知識の集合であるFPが加われば、魅力が増す、と考えれば分かりやすいと思いますね。

どの得意分野がいいかといわれれば「何でもOK」だと思います。

例えば僕の知り合いのFPさんは「スピリチュアル」が大好きですがそれが乗じてスピリチュアルFPとして活躍しているほどです。

スピリチュアルって、数字で判断するFPとは対極にありそうなジャンルですが、こういう掛け合わせもできるという一例です。


独立FPとして活動していくにあたり、CFPが必須だといった発言もネット上には散見されますが、必ずしもそうではないと思います。

AFP(2級)+αでも十分活躍していけるのではないでしょうか。

さらに付加価値を求めたいのであれば、CFPや1級を目指すのも、もちろん悪いことではないです。

独学でCFP試験にストレート合格!工学博士の僕が実践した4つのポイント



ただし、CFPや1級があれば集客できたり、独立できるとは考えないでくださいね。

CFP資格審査試験に申し込みました。でも、集客と資格は関係ないよ。




ネット集客と週末起業の相性が良い


もう一つアドバイスとしては、週末起業するならネット集客が相性がいいですね。

ネット集客であれば、作業は全て自宅でできますし、相談も遠隔で受ければ、自宅で可能です。

オフィスが要らないというのは、週末起業にもってこいです。

週末しか活動できないのでは平日のオフィスの賃料がかなり無駄ですからね。


ちなみに、ネット集客に関してよくある誤解が


  • 無資本(無料)でできる

  • 短時間でぱぱっとできる

  • 面倒くさくない


です。

例えば「コピペでなんとか」とか「1日5分の作業で」とかは、この誤解の代表格ですね。(苦笑)

実際そういうキャッチも多いですが、これ全部間違いですので、これを期待しているなら完全に泥沼にハマります。

正確には

  • 比較的小資本でできる(100万円以下)

  • 仕組みを作れば、その後は楽

  • 面倒くさい作業は(少なくとも仕組みが完成するまでは)当然ある

です。

普通のベタな集客、例えばチラシ配りやセミナーなんかに比べれば、かなり楽ですのでお勧めには違いありません。

ですが今はネット集客もかなり高度になってきていて、正しいノウハウを学んで実践しないと、結果なんて全然出てきませんよ。


それを学ぶための学習費と時間を短縮したいなら、外注や専門家に相談、依頼する費用などがかかってきますね。

僕も実は、(僕以上に)専門家への相談料は惜しみません。


まぁ、専門家への相談料も含めて、50万円から100万円ほど用意しておけばいいんじゃないでしょうか。

起業費用と考えれば、全然安いですよね。


ネット集客+独立FPのメリット

ネット集客+独立FP
ネット集客しながら独立FPとして週末起業するメリットをいくつか挙げておきます。

副業として独立FPを始められる

ネット集客であれば時間と場所に制限がありません。週末起業、副業としてFPを始めるにはぴったりだと思います。

特に、僕のメルマガにも

「今は企業で働いているけど、いずれは独立したい」

という方からの相談も多いです。

となると、まず最初のステップとして考えられるのが副業としてのFPでしょう。

従業員としてサラリーをもらいながらネット集客で副業FPにトライし、うまくいく道筋が見えてくれば週末起業、独立、と進むのがリスクが少なくてお勧めです。

これなら、週末は多少忙しくはなりますが、万一失敗(?)したとしても何の問題もなく、リスクがありません。


ライバルが少ない

もう一つ、ネット集客+FP独自のメリットを書いておきますとFPでネット集客している人はまだほとんどおらず、それだけで差別化しやすい

ですので、それだけで差別化できる可能性が高いですね。


例えば僕の顧客には、地方の方も多いです。

こういう方たちは、近くにFP事務所が無いけど「お金の相談がしたい!」というニーズを持っている人たちなんですね。

そういう人は、全国に何百万人といるはずですから、そこをうまく集客できれば成功に近づけます。

また、全国飛びまくっている超多忙な会社員などもニーズが高いようです。

わざわざ事務所に足を運ぶ時間すらもったいない、というわけですね。


ネットで相談を受けられれば、顧客が引っ越してもなんら問題なく、継続して相談を受けられます。

生涯人生相談となるFPという意味では、ネット相談は実は顧客にとっても理想の環境なんですね。

まだあまり気づかれていないですが、顧客にとっては非常に大きなメリットです。


結論:週末起業としての独立FPは十分可能ですが、やり方を間違えないで。資本があればその分楽です。

週末起業とFPライセンス

週末起業について、いろいろと書いてみました。

これから始めようと思っている方へ参考になれば幸いです。

ポイントとしては

  • あなたの起業ですから、あなたが良いと思う、どんなジャンルでもいいと思います。ただし、我流でうまくいくことはほとんどありませんので、まずは正しいノウハウを学ぶことが大切。

  • たとえ小資本でできるビジネスであっても、お金をかければそれだけビジネスが加速します。資本があれば、その分楽になります。



ということですね。


小資本であればたとえ失敗したとしても大した痛手にはなりません。

チャレンジされるといいと思いますよ。

また独立FPは小資本ビジネスだからこそ、お金をかけて他のFPと差別化するという発想もアリでしょう。


ネット集客なら場所や時間を選ばないので週末起業での実践も可能。

FP専用のノウハウですが、僕が実際に集客しているネット集客ノウハウを、こちらのメルマガでお話しています。

自画自賛で恐縮ですが(笑)FP用のネット集客ノウハウメルマガはここぐらいじゃないでしょうか。




最後までありがとうございました!



ps.

保険が必要?

いや、保険を売らなくてもFPは十分やっていけますよ。


プロフィール
行列FPメルマガ

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: 
プロフィール

こんにちは、林FP事務所代表の林健太郎です。ブログご訪問ありがとうございます。

ファイナンシャルプランナー(CFP®)、工学博士(阪大)。ライフプラン相談100世帯以上、個別の資産運用相談等を中心にFP業で収入を得ていますが、ネット集客が得意で北は北海道、南は沖縄まで日本全国に顧客を持っています。

FPは集客が難しいと言われる中、ネットだけで集客に成功しているFPはさらに少ないと思いますが、その秘密をメルマガでお伝えしています。

メルマガ詳細

プロフィール
メディア掲載実績など
FPジャーナル2018年9月号
2018年9月、日本FP協会の機関紙「FPジャーナル」(約20万部)の特集「長期x分散x積立投資を徹底検証」に林の記事が掲載されました。(→プロフィール



PHPPHPくらしラク〜る2017年12月号表紙

PHPくらしラク〜る2017年12月号・2018年1月号短期集中連載の監修をさせて頂きました。(→プロフィール



日経ヴェリタス2016-08-14

日経ヴェリタス2016年8月14日号「確定拠出年金 とことん活用術」にコメントが掲載されました。(→プロフィール



イオンカード会員誌mom 2015年12月号(30万部)に監修記事

イオンカード会員誌mom 2015年12月号(30万部)に監修記事が掲載されました。(→プロフィール



FP事務所ブログが月間16万アクセスを超えました



FP事務所メルマガ読者様が 4,000名 を超えました。



プロフィール詳細はこちら

お問い合わせ
人気記事 月間TOP10
最近の投稿