【要確認】気づいたらワードプレスからお問い合わせが届かなくなってた!?→対処法はこちら

752 ビュー

ある日、あるときを境に、お問い合わせメールが
ぱったりと届いていないことに気づきました。

これはなにかおかしい。
なにか原因があるに違いない!

と思って調べたところ…
ワードプレスが原因。

驚愕してしまいました。

100万以上のサイトが利用するContact Form 7が動かない!?


もしあなたがワードプレスを利用しているなら
こちらのプラグインはご存知かと思います。



実に100万サイト以上が利用するプラグインで
お問い合わせフォームの事実上の標準
といっても過言ではないでしょう。


なんとこのお問い合わせフォームからの
連絡がある日突然、無くなったとしたら…
ゾッとしませんか?

機会損失になるのはもちろん
問い合わせたお客様への返信も出来なくなり
(全く気づきませんので)、信用を低下させてしまう
可能性もあるわけです。

なんて恐ろしい…。


そして僕のワードプレスが
この恐ろしい状態になっていました。

以前は

  • フォームから問い合わせが投稿される
  • 管理者(僕)へメールが届く
  • 投稿した人に自動返信メールが届く

という状態だったのが、
ある日を境に

  • フォームから問い合わせが投稿される
  • 管理者(僕)へメールが届かない
  • 投稿した人に自動返信メールが届く


という、恐ろしい状態に
なってしまっていたんです。

いつからこんな状態になってしまったのか
完全に特定は出来ていませんが
ある日を最後に問い合わせが届いていませんでしたので
最悪その日以降ずっと障害だった可能性もあります…

なんてこった。

知らないうちにこんな事になるとは
さすがに驚きました。

なんだかんだでワードプレスは
10年近く利用していますが
こんな事態は始めてです。

僕がなにか設定をミスったなら
話は簡単なのですが
僕が管理しているサイト全てが
同じ状態になってしまっていました。

中には普段全く更新していないサイトも含まれており
推測でしかないですが自動更新や環境の変化によって
この不具合が発生しまった可能性は否定できません。


「私はなにもしてないから大丈夫ですよー」


なんて、タカをくくってませんか?


実はあなたのサイトも、気づかないうちに
お問い合わせが届かなくなっている可能性が
あるんです。


必ず一度、確認してみてくださいね。


ちなみに、正確には
Contact Form 7が悪いのではなく
ワードプレスか、さらにその下のシステムが
原因のようです。

解せないのが
「特定のアドレス(管理者アドレス)のみとどかない」
という奇妙な現象なんですよ。

他のアドレスには届くんですよね…。

もちろん迷惑メールにすら届きません。
どこかで誰かが、メールを握りつぶしているとしか
考えられませんが
以下の対処で一応回復しましたので
参考にはなると思います。


ワードプレスからメールが届くようにする対処法


では実際、お問い合わせが届かなくなってしまったら
どう対処すればいいのでしょうか。


RestAPIを有効化する


RestAPIとは聞き慣れませんが
Contact Form 7が標準で利用している機能で
2017年からここの仕様が微妙に変わっているそうです。

こちらのページ

Contact Form 7 でメールを送信できない原因と2つの解決方法



に対処法がありました。
ありがとうございます!

まずこれが原因かどうか調べ
ページを参考に対処してみてください。

ただ。。。僕はこれをやってみても
不具合は改善しませんでした。

残念。

ということで、次なる対策に移ります。


ワードプレスのメールの送信設定を改善する


もう一つの対策は
「ワードプレスのメール送信設定を改善(変更)する」
ことです。

これはプラグインを使えば解決するようで
例えばこちらのページに記載がありました。

WordPress - Contact Form 7 でメールが届かない場合に必要なプラグイン WP Mail SMTP



WP Mail SMTPというプラグインを使うのですが
ただ、こちらの記事内容が少々古く、
今ではプラグインそのものが見つかりません。

ということで、記事を参考にしつつ
同じ方向性で自力解決を試みました。

使ったのはこちら。


WP Mail SMTP by WPFormsプラグインの設定


最も利用されていると思われるプラグインが見つかりました。

もしかしたら、上記記事にあったWP Mail SMTPの
バージョンアップ版かもしれませんが
そこまでは分かりませんでした。

以下WP Mail SMTP by WPFormsプラグインの
設定方法を説明します。

手順が長いですが
図解しますのでご安心ください。

ワードプレスのプラグイン追加画面から
「WP Mail SMTP by WPForms」プラグインを
検索・インストール・有効化してください。
以下、WP Mail SMTPと省略します。



鳥のアイコンがかわいいですね。
メールと言えば、やはり伝書鳩の
イメージなんでしょうか。


それはさておき、
「設定」→「WP Mail SMTP」
を開きます。



WP Mail SMTPの設定画面を開き



  • 送信元アドレス(普段の連絡用アドレス)
  • 送信者名
  • メーラー

を設定します。

メーラーとは聞き慣れないかもしれませんが
要はどこの送信サーバーを使うかということです。

今回はGoogleを使ってみます。

Googleを使う場合は
最低一つのGoogle(GMail)
アカウントが必要になりますので
事前に準備をしてください。

Gmailを選択すると
その下にさらに設定項目が現れます。



Client IDやClient secretという
謎のキーワードが出てきましたね…

もちろん心配しなくても大丈夫です。

ちょっと面倒ですが、以下で解説しますので
一つ一つやっつけていきましょう。

なお、上の①の文字列は後で使いますので
メモ帳などにコピペしておいてください。


Google APIからClient IDとClient secretを取得する

このClient IDやClient secretというのは
プラグインからGmailを使う際に必要となる
「呪文」だと思ってください。

開け、ゴマ!みたいなね。

この呪文を知っているプラグインのみ、
Google(Gmail)が利用を許可するという仕組みです。

ですのでここからはGoogleAPIという
Client IDやClient secretを管理する
サービスの設定手順になります。

こちらの画面を開いてください。



「続行」をクリック。



「認証情報に進む」をクリック。



それぞれ以下の通り設定、選択して
「必要な認証情報」をクリック。



「名前」は分かりやすく
Wp Mail SMTPプラグインとでも入れてください。

ここで「承認済みのリダイレクトURL」欄に
WP Mail SMTPの設定画面にあった
①の文字列をコピペしてください。

完了したら「OAuth クライアントIDを作成」
をクリック。



「ユーザーに表示するサービス名」に
「WPForms」と入力し、「次へ」。



「後で」をクリック。



作成できました。
右端にある「鉛筆アイコン」をクリック。



クライアントID(②)、クライアントシークレット(③)
が表示されていますね。



これを、WP Mail SMTPの以下の
欄にそれぞれコピペして
一旦「Save Settings」をクリックします。



もう一度下にスクロールすると
「Allow plugin to send emails using your Google account」
というボタンが現れていますので、これをクリック。



Googleアカウントが複数ある場合
GoogleAPIを設定したアカウントを
選択してください。



このような画面が表示されますので
「許可」をクリック 。



このような画面が表示されたら、
利用規約を読んで同意してください。
(同意しないと使えないと思います)



では早速テストしてみましょう。

WP Mail SMTPの
「Email Test」を開き
テストメールの送信先アドレスを記入、
「Send Email」をクリックしましょう。



こちらのようなメールが届いたら成功です!



これで設定が完了しました。

試しに、お問い合わせフォームに
テスト投稿してみてください。

正しくメールが届けば、成功です。


GmailのAPI認証がうまくいかない場合の次善の策

実は、Gmailがうまく使えない場合があります。
上記の
「Allow plugin to send emails using your Google account」
ボタンを押した直後、


のような画面が表示されて
しまうことがあるようなんです。

こんな画面が出たら、悲しいですよね…

今までの苦労はなんだったんだ、
って気になります。


僕が管理している4つのサイトのうち
3つは問題なく、1つは上記のエラーが
出てしまいました。


400. That's an error.
Error: invalid_request
Missing required parameter: client_id

と書かれています。
さらなる対処法をネットで調べましたが
プラグイン同士の組み合わせの原因があるらしいです。

ただ、僕には残念ながら
まだ解決出来ていません。


そこで、こうなったら次善の策として
「Other SMTP」を使いましょう。

コレです。



以下設定は


  • SMTPホスト: smtp.gmail.com
  • SMTPポート: 587
  • 暗号化: None
  • Auto TLS: ON
  • 認証: ON
  • SMTP Username: Gmailアドレス
  • SMTP Password: Gmailパスワード


でOKです。

できたら「Save Settings」をクリックして完了。

ただし、これを使うにはGoogleアカウントの設定で
「安全性の低いアプリの許可」を有効にする必要があります。


(設定方法が分からない人は使わないようにしましょう)

以下、Email Testが成功すれば
同じように使うことが出来ます。

なーんだ、この方法が使えるなら
設定が楽じゃね?

と思ったかもしれませんが、この方法には
お察しの通り「セキュリティレベルが低い」
という弱点があります。


ですので、可能な限り
「Gmail」メーラーを使ってください。

Other SMTPはうまくいかない場合の
非常手段と考えればいいでしょう。



残念ながら、課題も残っている


ここまでやって、まだ課題があります。

実は、Contact form 7からのメールが
「複数」になってしまうのです。

なぜだか分かりませんが
本来の通知メールに加えてメール2、
つまり問い合わせた本人宛のメールまで
管理人に届くようになってしまいました。

以前はこんなことなかったので
一体何がどうなっているのか
僕には見当も付きません。

もしかしたら、
問題は完治していないのかもしれませんが
実務上は一応解決したので
しばらくこれで運用しようと思います。


ワードプレスからお問い合わせが届かなくなったときの対処法まとめ


ワードプレスからお問い合わせが
届かなくなったことを知ったら、
すごく焦りますよね。

でも落ち着いて、RestAPIと
SMTPの設定を見直してください。

どちらか、もしくは両方対策すれば
改善するはずです。

以上、ワードプレスから
お問い合わせが来なくなった場合の
対処法でした。


参考になれば幸いです。



ps.

月収70万円超えました。

保険を売らなくてもFPは十分やっていけますよ。


プロフィール
行列FPメルマガ

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: 
プロフィール

こんにちは、林FP事務所代表の林健太郎です。ブログご訪問ありがとうございます。

ファイナンシャルプランナー(CFP®)、工学博士(阪大)。ライフプラン相談100世帯以上、個別の資産運用相談等を中心にFP業で収入を得ていますが、ネット集客が得意で北は北海道、南は沖縄まで日本全国に顧客を持っています。

FPは集客が難しいと言われる中、ネットだけで集客に成功しているFPはさらに少ないと思いますが、その秘密をメルマガでお伝えしています。

メルマガ詳細

プロフィール
メディア掲載実績など
FPジャーナル2018年9月号
2018年9月、日本FP協会の機関紙「FPジャーナル」(約20万部)の特集「長期x分散x積立投資を徹底検証」に林の記事が掲載されました。(→プロフィール




PHPくらしラク〜る2017年12月号・2018年1月号短期集中連載の監修をさせて頂きました。(→プロフィール



日経ヴェリタス2016-08-14

日経ヴェリタス2016年8月14日号「確定拠出年金 とことん活用術」にコメントが掲載されました。(→プロフィール



イオンカード会員誌mom 2015年12月号(30万部)に監修記事

イオンカード会員誌mom 2015年12月号(30万部)に監修記事が掲載されました。



FP事務所ブログが月間16万アクセスを超えました



FP事務所メルマガ読者様が 4,000名 を超えました。



プロフィール詳細はこちら

お問い合わせ
人気記事 月間TOP10
最近の投稿