知識を積み上げる!年末年始に読み込みたい、お勧め厳選3冊!

こんにちは。林です。

先日、いつものようにTwitterしてたら「年末年始に本を読みたいけど、沢山あって迷う!」というツイートを見かけまして。

もしかしたら同じような悩みを抱えてらっしゃるかもと思い、僕の独断と偏見にはなりますが、年末年始にお勧めの本をチョット解説してみますのでよかったら参考にされてください!

ちなみに今年発売された新刊ではありませんのでご了承ください。新刊のおすすめ本は、書店やネットにいくらでもあると思いますので、そちらをご参考に。

10冊ぐらいにすれば選ぶのが楽だったんですが(汗)いうてそんなに読めないと思います。なので、めちゃくちゃ悩んで選んでなんとか3冊に絞り込みました!

以下、3位からのランキング形式でご紹介しますね。

行列FPメルマガ

第3位「LIFE SHIFT」「LIFE SHIFT 2」

LIFE SHIFT / LIFE SHIFT 2

いやもう既に2冊やん!っていうツッコミはなしでお願いします(笑)これはセットで考えましょう。

実はLIFE SHIFT 2は僕もまだ読んでないんですが、LIFE SHIFTは読んでて良書だと分かってますので、まだお読みでない方はぜひ。LIFE SHIFT 2は1の続編、という位置づけです。

  • 100年生きる時代になる
  • 1人1職業では生きていけない
  • だから変化していこう、学び直そう!

というのがLIFE SHIFT全体のテーマ。2は続編ですので、どちらか一方だけと言われたら、もちろん1を読んでおきましょう。

LIFE SHIFTが有名ですが、著者のリンダ・グラットンはこの本に先立ちWORK SHIFT(ワークシフト)を執筆していて、ライフシフトは集大成みたいな位置づけだと個人的には理解してます。なので、ライフシフト内でも職業選択の話に割と文量が割かれているわけですね。

ライフプランとの関連も深く、FP活動するなら、必須級の1冊(2冊)。お勧めです。

LIFE SHIFT(リンダ・グラットンら)

LIFE SHIFT 2(リンダ・グラットンら)

第2位「サピエンス全史(上下)」

サピエンス全史(上・下)

こちらも2冊構成ですが…(汗)セットで考えましょう(笑)あ、Kindleなら、合本版もあるそうです!

ジャンルとしては「歴史書(人類史)」になります(のはず?)。

ただ…こんなに面白い歴史書は僕、生まれて初めてです。中学卒業後に歴史の教科書を「燃やして捨てる」ぐらいめっちゃ歴史嫌いだった僕が、最後まで読める本ですから、超オススメしておきます。

「認知革命」を起点とする人間の思考様式を鋭く分析し、有史以前を含む人類の文明、技術の発展をなんと「たった一つのアイデアを元に一貫性を持って」説明してしまうという恐ろしさ。一体どんなアイデアなのか!?それはぜひ本書を読んでお確かめ下さい。

前半で著者のハラリ氏のそのアイデアが示されるのですが、人類史を紐解いていく中で、次々とその「アイデア」が立証されていく…。まるで伏線を回収していく推理小説のように。

著者ハラリ氏の底知れない「知力」と「創造力」にただただ脱帽です。

サピエンス全史 上下(ユヴァル・ノア・ハラリ)

サピエンス全史 上下合本、Kindle版(ユヴァル・ノア・ハラリ)

第1位は…「独学大全」!

独学大全

独学大全、堂々1位です!(祝)はい、すいません。1人で盛り上がっちゃいました。笑。でもそれぐらい、最推しです。

これは1冊ですが、巷では「鈍器本」と言われるぐらい分厚い本でして、全752ページ、普通のビジネス書の3冊分ぐらいあります。

「分厚い本ばっかりかよ!」って怒られそうですが、ちゃんと理由があるんです。

年末年始、時間のあるときにこそ、こういう読みにくい本にしっかり取り組んで欲しいんですね。読みやすい本ももちろんいいんですが、知識を「消費」するのではなく知識を「積上げて」欲しいんです

知識の消費は、そのときにしか役に立ちません。一方、しっかり積上げた知識は一生役に立ちます。実際、僕が知識の積上げ方とその大切さを教えてもらったのが、この「独学大全」。一見回り道に見えますが、結局それが一番「コスパのいい読書(学び)」なんですよね。

そして、独学大全は単なる知識ではなくて「知識を学ぶための知識(技法)」を教えてくれますから、その価値はめちゃくちゃ高い。

独学大全については、こちらの記事にも詳しくお話してますので、よかったら、参考にしてください。

この3つのうち、どれを読むべきかと問われたら、迷わず「独学大全」と僕は言うでしょう。独学大全で学び方を知ってから他の本を読めば、知識の吸収率やその後の応用力が「レベチ」になりますから。

独学大全(読書猿)

年末年始に読み込みたい!独断と厳選の3冊

以上、3冊(3セット)ご紹介しました。最後にリンクだけまとめておきますね。全てAmazonへのリンクです。

いずれも知識の積上げに役立つ、一生モノの骨太な本。軽くてすぐ読める本もいいですが、せっかくの年末年始、こうした骨太な本もぜひお読み下さいね。

もちろん僕の独断と偏見に過ぎませんので、他にも読みたい本があれば、自由に読んで頂いたらいいと思います!

では良いお年を!

それではまた。

プロフィール
行列FPメルマガ

コメントフォーム

名前 

 

メールアドレス 

 

URL (空白でもOKです)

 

コメント

プロフィール

こんにちは、林FP事務所代表の林健太郎です。ブログご訪問ありがとうございます。

ファイナンシャルプランナー(CFP®)、工学博士(阪大)。ライフプラン相談100世帯以上、個別の資産運用相談等を中心にFP業で収入を得ていますが、ネット集客が得意で北は北海道、南は沖縄まで日本全国に顧客を持っています。

FPは集客が難しいと言われる中、ネットだけで集客に成功しているFPはさらに少ないと思いますが、その秘密をメルマガでお伝えしています。

メルマガ詳細

プロフィール
メディア掲載実績など
FPジャーナル2018年9月号
2018年9月、日本FP協会の機関紙「FPジャーナル」(約20万部)の特集「長期x分散x積立投資を徹底検証」に林の記事が掲載されました。(→プロフィール



PHPPHPくらしラク〜る2017年12月号表紙

PHPくらしラク〜る2017年12月号・2018年1月号短期集中連載の監修をさせて頂きました。(→プロフィール



日経ヴェリタス2016-08-14

日経ヴェリタス2016年8月14日号「確定拠出年金 とことん活用術」にコメントが掲載されました。(→プロフィール



イオンカード会員誌mom 2015年12月号(30万部)に監修記事

イオンカード会員誌mom 2015年12月号(30万部)に監修記事が掲載されました。(→プロフィール



FP事務所ブログが月間16万アクセスを超えました



FP事務所メルマガ読者様が 4,000名 を超えました。



プロフィール詳細はこちら

お問い合わせ
人気記事 月間TOP10
最近の投稿