「FPはセミナーでしか集客できない」って、誰がいいましたか?

1,417 ビュー

去年あたりから徐々に集客が始まっていましたが、おかげさまで今年に入ってからさらに加速し、事務所もだんだんと忙しくなってきました(汗)


こうなってくるとなかなかブログ、メルマガを書く時間も少なくなってくるのですが、個人的には記事を書くのは楽しい時間なので今後も可能な限り続けていきたいと思います。


さて今現在FPで、あるいはこれからFPとして独立・起業したいとお考えの人にとって、集客は非常に気になることかと思います。


ちょっと

「え!?」

と思ったことがありましたのでシェアしておこうと思います。


FPはセミナーでしか集客できない!?




セミナー集客って、意外と効率が悪いです。


絶対やっちゃいけないとはいいませんし、あるレベルに到達したら面白い面もあるのでやってもいいと思いますが、

少なくとも駆け出しのFPがやる集客法としては非常に非効率です。


セミナー集客で成功する条件としては、

  • 大きな媒体を持っているか利用できる立場で、セミナー「への」集客が効率よくできる

  • 既にセミナー以外で有名であり、高い成約率を叩き出せる/li>

です。

これが揃っていればセミナーも面白いと思います。

が、そうでなければデメリットばかり目立ってしまって全然美味しくありませんから、注意が必要です。

セミナーのデメリットは

  • あなたも参加者も、時間と場所に縛られてしまう。物理的な制約が大きい。

  • 準備時間や会場費などコストがかかるわりには、制約が大きくて規模の経済が効きにくく、効率が悪い

です。

メリットは大勢とリアルで対話できる点ですが、上記のデメリットとよくよく比較検討する必要があります。


あなたが駆け出しのFPであるなら、おそらくデメリットのほうが上回ってしまうと思うので個人的にはお勧めできません。


なお、上記の制約条件を少しだけ緩和させる方法として「ウェビナー」(WEB上のオンラインセミナー)という方法があります。

ウェビナーであれば、上記のうち「場所の制約」だけは
改善できます。

ただこちらもセミナーへの集客は必要になりますし、ウェビナー特有のテクニックというのも必要になるので、ウェビナーもセミナーの課題をクリアできる夢の方法というわけではありません。



ビジネスで常識にハマったら辛いよ?


とにかくビジネスを成功させていくためには「常識を疑え」ということ。

これが大事です。

特に駆け出しでなんの優位性もないようなFPが、常識的な考えと行動をしてたって、なんも前に進みませんし、ほとんど何も生み出せません。

当たり前ですよね?


FPって、AFPも含めると全国に数十万人といます。

まぁ企業所属の方も多いと思いますが、それでもかなりの人数にのぼるはずです。

で、僕が思うに大半のFPは常識的な発想しかしませんし、そもそもそれを疑うこともしてないんじゃないかと思います。

まぁそれが常識という言葉の定義でもあるので、ある意味仕方はないんですが。


「大切なお客様をお迎えするのに、キレイなオフィスが必要だ」

「FPは信頼第一。必ずそばで顔を見せてお話しなきゃ」

「FPはセミナーでしか集客できない」


別に間違っているというつもりもないですし、一つ一つは悪いわけでもないと思います。


でも、まずは疑ってみる。


僕の場合、上に書いたようなことは全部疑ってかかりましたが(笑)、そのおかげで普通のFPとはずいぶん違う集客法を確立しましたし、ご覧の通りライバル不在でぶっちぎりで集客できています。

しかもかなり「ラクに」です。

たぶんこんな方法で集客してるFPは日本広しといえど僕ぐらいじゃないかと思います。


あなたのやりたいことは、こういうことじゃなかったんでしょうか?

それでもやっぱりセミナー集客にこだわりたいんでしょうか?

それはなぜですか?

なんの目的があって、わざわざ辛い方を選択するんですか?



ということです。


余談ですが、僕は小さい頃から常識というものをそのまま受け入れるのが嫌いで、昔から周りの人に「変な人」と思われていたみたいです。苦笑

安定した大企業(日本を代表する優良企業です)を自ら辞めて、独立したのもこの常識を疑う視点を普段から養っていたから、できたことなんじゃないかと思います。

今でこそ当たり前になってきましたが、当時からサービス残業は根本的におかしいと思ってたりしましたので。

だから定時に平気で帰ったりとかして、当時の上司からは「コイツ」って思われてたみたいです…(苦笑)

でもちゃんと、今だに売れ続けている製品を生み出しましたから、成果と残業は関係ないってことです。

もちろん、普段は定時で、特別な事情のときに短期間だけ残業というならまだ分かりますが。

要は、頭を使わない、考えない人が社会をダメにするってことです。


話がそれましたが、別に僕のやることなすことが全て正しいとかそういうことが言いたいんじゃなくて、常識の「外」にこそお宝がたくさんあるよ、ということなんですね。

別に常識を疑ったり、常識から外れていくことが辛かったり、恥ずかしかったり、するわけではありません。

もちろん、他人にあからさまに迷惑をかけたり、傷つけたりするのはダメですが、さすがにそれは理解できてると思います。


で、そのうえで常識を疑ったりしたところで全然問題ありません。

正直、他人はそこまであなたのことなんて気にしてませんから。

そこまで人はヒマじゃないんで。

ま、あってもせいぜい多少変わってるなって思われるぐらいです。

思われたところで、次の瞬間にはそんなこと忘れられてると思います。笑


他人の目が気になるのは、ほとんど100%、自意識過剰か取り越し苦労です。


なので全然心配ナシ。


で、その程度のことで、成功に一歩でも二歩でもラクに近づけるなら、やるべきじゃないですかね。



もしそれに気づくことが出来なければ、かなりの長期間、それこそ5年とか10年単位で鳴かず飛ばずを覚悟しなければいけません。


だって、ほとんどのFPは「常識」に沿って行動しているわけで、そうしたFPさんたちとある意味同じ土俵でガチンコで戦う羽目になるわけですからね…。

しかも古くて効率の悪いだけの「悪習」のような常識もあるわけで、何も考えずそうしたことに足を突っ込んでしまうとさらに成功が遠のいてしまうわけです。

セミナー集客って、ぜったいやるなとまではいいませんが効率は悪いですよ?


そういう「苦戦」を敢えてしたいかどうか?

もうあと何年、鳴かず飛ばずの状態を続けるおつもりですか?


ご自身でしっかりと自問自答していってください。


セミナー集客とは逆パターン、つまりセミナーに参加しすぎて失敗している人も多いようです。

セミナーによく参加している人には2種類あります。一つは大成功している人。もう一つは…。




ps.

月収70万円超えました。

保険を売らなくてもFPは十分やっていけますよ。


プロフィール
行列FPメルマガ

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: 
プロフィール

こんにちは、林FP事務所代表の林健太郎です。ブログご訪問ありがとうございます。

ファイナンシャルプランナー(CFP®)、工学博士(阪大)。ライフプラン相談100世帯以上、個別の資産運用相談等を中心にFP業で収入を得ていますが、ネット集客が得意で北は北海道、南は沖縄まで日本全国に顧客を持っています。

FPは集客が難しいと言われる中、ネットだけで集客に成功しているFPはさらに少ないと思いますが、その秘密をメルマガでお伝えしています。

メルマガ詳細

プロフィール
メディア掲載実績など
FPジャーナル2018年9月号
2018年9月、日本FP協会の機関紙「FPジャーナル」(約20万部)の特集「長期x分散x積立投資を徹底検証」に林の記事が掲載されました。(→プロフィール




PHPくらしラク〜る2017年12月号・2018年1月号短期集中連載の監修をさせて頂きました。(→プロフィール



日経ヴェリタス2016-08-14

日経ヴェリタス2016年8月14日号「確定拠出年金 とことん活用術」にコメントが掲載されました。(→プロフィール



イオンカード会員誌mom 2015年12月号(30万部)に監修記事

イオンカード会員誌mom 2015年12月号(30万部)に監修記事が掲載されました。



FP事務所ブログが月間16万アクセスを超えました



FP事務所メルマガ読者様が 4,000名 を超えました。



プロフィール詳細はこちら

お問い合わせ
人気記事 月間TOP10
最近の投稿