検索順位に影響する常時SSL化とは?初心者のための対処法。

920 ビュー

最近、常時SSL化というのが
浸透してきているようですね。

既に去年あたりから常時SSL化の波が
ジワジワ始まってるようですが
僕も空いた時間に常時SSL化してみましたので
役に立ちそうな情報を共有しておきます。


常時SSL化とそのメリットとは?


専門用語の細かい話は置いておいて、
ブラウザのアドレスバーのところがこんな感じで


緑色になっているサイトが、
SSL化しているページということです。

SSL化していると通信が暗号化されて
第三者に盗み見られる心配がなくなります。

従来は入力フォームのページだけSSLにして、
というようなサイトが多かったですが、それ以外の通常ページも
全部SSL化してしまうのが常時SSLというわけです。

こうすると、閲覧履歴からなにか全部
第三者への漏洩を防ぐことができますので
(セキュリティにはあまり詳しくないですが、
多分、そういうことだと思う 笑)
利用者の安全性が向上するのがメリット。


もう一つは、Googleさんが

「常時SSL化したサイト(ブログ)は検索順位を上にあげるかもよー」

って宣言したらしいので、
SEO業者はじめ、アクセス獲得に熱い人達が
血眼になって常時SSL化を推進しました。


現実問題としては、常時SSL化したからって
それだけで順位がポーンと上がるわけではないですが
上記メリットがありますのでやっておいて損はない
と思いますね。

ついでに、Googleが開発しているブラウザChromeですが、
SSL化してないサイトは「保護されてません」表示を出す、
と言ってます。

実際、一部のページでは出るようです。


こういう表示が出てしまうと読者は

「え?ここヤバイかも…」

と感じて離脱してしまうかもしれませんよね。
そうなると二度と訪問してもらえないわけで、
かなりマズイです。


そういう事態を招かないようにするためにも
常時SSL化はしておくに越したことはありません。


Xサーバーで最初からワードプレスを常時SSL化する


とはいえ、常時SSL化ってどうやってするの?

という声が聞こえてきそうです。

既にブログを運営している人は若干面倒ですが
これからブログを立ち上げる人は簡単です。

僕も使っているXサーバー上のワードプレスを
常時SSL化したブログを起ち上げる方法を
ご紹介します。


XサーバーでSSL化を指定する


まず対象ドメインを選択し、
SSL設定メニューを開きます。



開いたら、「独自SSL設定の追加」タブを選択し、
設定対象ドメインが正しく選択されていることを確認してから
「独自SSL設定を追加する(確定)」ボタンを押します。



以上で、Xサーバー側のSSL設定ができました。

数分から1時間ぐらいしたら、
「https」でブログにアクセスしてみてください。

ブログが表示されれば、設定完了です。


なお、上記SSLの設定はドメイントップと、サブドメインと
それぞれ別々に設定することができるみたいです。

また、上記の手順でSSL設定しても、
追加料金はかかりません。

詳しくはこちらのページをご覧ください。

全サーバープランで独自SSLが無料・無制限に利用可能に!「独自SSL」機能の強化のお知らせ(XSERVER)

他のレンタルサーバーをしっかり調べたわけではないですが、
ブログの記事なんかを拝見している限り、
サブドメインも含めて簡単、無料、無期限でSSL化できるのは
Xサーバーぐらいみたいです。


Xサーバー、至れり尽くせりですね。


ワードプレスのサイトアドレスをhttpからhttpsへ変更


「https」でブログが表示された「後」
ワードプレスの管理画面にログインして
「設定」の「一般」メニューにある


WordPressアドレス(URL)とサイトアドレス(URL)の両方を
httpからhttpsに変更し、下にある「変更を保存」ボタンで保存してください。



ワードプレスから自動的にログアウトしますので、
https URLから再度ログインできればOKです。


注意したいのは、必ずhttpsで表示できてから
ワードプレスの設定を変更すること。

この順序を守らないと、最悪ワードプレスに
ログインできなくなるかもしれないので
ご注意を。


.htaccessファイルに以下を追加


Xサーバーのメニューにある、
「.htaccess編集」を開きます。


「.htaccess編集」タブを開き、


矢印の行に、以下を追加します。

<IfModule mod_rewrite.c>
RewriteEngine On
RewriteCond %{HTTPS} off
RewriteRule ^(.*)$ https://%{HTTP_HOST}%{REQUEST_URI} [R=301,L]
</IfModule>


こんな感じ。



できたら、「.htaccessを編集する(確認)」ボタンから
保存してください。

以上です。

めっちゃ簡単ですよね?


で、ブログに「http」でアクセスしてみて、
自動的に「https」に切り替わるかテストしましょう。

うまくいったら完了です。

お疲れ様でした!


Xサーバーの既存のワードプレスブログを常時SSL化しました


上記はこれからブログを起ち上げる方の設定ですが、
既にブログを立ち上げて運営されている方。

これをSSL化するのは、悩ましいですよね。

既に運営しているブログには記事が入っていたり、
ウィジェットの設定をしてたりします。

その中に「http://」が入っていると、
それを全部「https://」に置き換えていく必要があり、
これが面倒というわけ。

僕もやってみましたが、
なかなか面倒な作業が必要でしたね…。


で、具体的にどうするかというのは、
こちらのサイトの記事が非常に参考になりました!

エックスサーバー独自SSLが無料!WordPressサイトをHTTPS化する方法



この通りやってみた僕のブログがこちら。

ニーサ比較.jp


ね。ちゃんと



ってなってるでしょ?
(ちょっと自慢です 笑)

ちなみに今ご覧の「この」ブロブは
訳あってまだSSL化出来てません。

もう少し調べて出来たらSSL化します。



上の参考記事が、
実際に役に立つということが分かりましたので
既にワードプレスを運営している方は
記事の通りやってみてはいかがでしょうか。

(もちろん自己責任でお願いします)


ただ、一つだけ残念なことがあって、
過去のFacebookの「いいね」数が
全部ゼロになってしまうこと。

これは常時SSL化自体の問題らしく
Xサーバーやワードプレスの問題ではありません。


過去のいいね数を引き継ぐ方法もあるようですが、
SEOに悪影響するという噂もあって微妙です。

ということで、僕はゼロのままにしてます(涙)

ま、いいね数ぐらいは
これからまた新たに頑張ればいいかなと。



さて、ワードプレスをどのサーバーで運用しようか
迷っているなら、Xサーバーがダントツお勧めですね。

僕も、もう10年近く使ってますが
FPのブログって長期間運営することになりますので
やっぱり長期実績があるところじゃないと
怖いです…。

その点Xサーバーは、不便や不満を感じたり
途中で解約したことは一度もありません。

そういう意味で、かなり信頼してます。




Xサーバーの、X10契約で十分です。

たった月1,000円ぐらいで
これだけの安心感とサービスが得られるなら、
爆安じゃないですかね。



ps.

保険が必要?

いや、保険を売らなくてもFPは十分やっていけますよ。


プロフィール
行列FPメルマガ

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: 
プロフィール

こんにちは、林FP事務所代表の林健太郎です。ブログご訪問ありがとうございます。

ファイナンシャルプランナー(CFP®)、工学博士(阪大)。ライフプラン相談100世帯以上、個別の資産運用相談等を中心にFP業で収入を得ていますが、ネット集客が得意で北は北海道、南は沖縄まで日本全国に顧客を持っています。

FPは集客が難しいと言われる中、ネットだけで集客に成功しているFPはさらに少ないと思いますが、その秘密をメルマガでお伝えしています。

メルマガ詳細

プロフィール
メディア掲載実績など
FPジャーナル2018年9月号
2018年9月、日本FP協会の機関紙「FPジャーナル」(約20万部)の特集「長期x分散x積立投資を徹底検証」に林の記事が掲載されました。(→プロフィール



PHPPHPくらしラク〜る2017年12月号表紙

PHPくらしラク〜る2017年12月号・2018年1月号短期集中連載の監修をさせて頂きました。(→プロフィール



日経ヴェリタス2016-08-14

日経ヴェリタス2016年8月14日号「確定拠出年金 とことん活用術」にコメントが掲載されました。(→プロフィール



イオンカード会員誌mom 2015年12月号(30万部)に監修記事

イオンカード会員誌mom 2015年12月号(30万部)に監修記事が掲載されました。(→プロフィール



FP事務所ブログが月間16万アクセスを超えました



FP事務所メルマガ読者様が 4,000名 を超えました。



プロフィール詳細はこちら

お問い合わせ
人気記事 月間TOP10
最近の投稿