「メルマガの仕組みのすごさに驚きました」と言われました

256 ビュー
ネット集客のレバレッジ効果

先日、読者の方から「メルマガの仕組みのすごさに驚きました」と言われました。

ありがとうございます。

すごく大事なポイントなので、さっそく記事を書きます。笑


「メルマガの仕組みのすごさに驚きました」


はじめまして。
完全独立系のFPとしてお名前を聞いたことが
あり、メルマガの登録をしようと思いました。
まだ、登録して間もないのですが、、、
内容はもちろん面白いのですが、、どんどんメルマガ
登録したくなる仕組みのスゴさに脱帽しました。
その仕組み作りも学びたいと思っております。
今後のメルマガも楽しみにしてます。

(メルマガご購読のF様)


Fさん、ありがとうございます!
で、僕からは以下ようにご回答しました。

お名前を覚えて頂いたとのこと
光栄です。

Fさんは大変良い視点をお持ちのようですね。

メルマガの中でもお話していますが
メルマガの強さは「仕組みを作れる」ところにあり
それを学んで実際に作れば強力で効率的な
集客の資産ができます。

FP業はとにかく忙しいですので
せめて集客ぐらいは効率よくやらないと
クオリティの高い仕事ができなくなります。

Fさんがそこに気づけたというのは
実は凄いことです。


ぜひ、学んで実践してくださいね。



Fさんはこれから集客を学ぶとのことですが、「仕組み」の大切さに気づいている時点で非常に鋭いセンスの持ち主だと思います。

文章の内容ではなく、読者プレゼントの内容でもなく「仕組み」の大切さに気づいた。

これが重要なんです。


僕はブログやメルマガで何度も何度も繰り返してますので、古い読者さんは理解されていると思いますが、大事なのは「仕組み化」や「資産化」です。

体育会系よろしく、仕組みなんて無視してとにかく努力すりゃええんじゃ!という考えは大間違い。

40年、50年前の昭和ビジネスならそれでうまくいったかもしれませんが、平成も終わろうというこの時代では全く通用しない化石みたいな考え方です。

ま、だからこそブラック企業だのパワハラだの、今になっていろいろ問題が噴出してるんだと思いますが…。

そんな問題が出るのは当たり前の話で今まで出てこなかった事の方が不思議です。


いかに効率化するか?

いかに仕組み化するか?


その視点がなければ、これからはどんな企業だろうと個人だろうと絶対に成功しないと思います。

Fさんはその点に気づいていますので、その時点で既に他よりも一歩リードしていますね。


ネット集客の仕組み化がもたらす複利効果


今回もちょっと動画を撮ってみました。
以下の話は、こちらの動画で学んだ方が
分かりやすいかもしれません。





仕組み化というのはある意味恐ろしいもので、仕組みが出来てくるにしたがって、小さな労力で大きな効果を発揮するようになっていきます。

これは「レバレッジ」とも呼ばれるものですが、ITやインターネットを利用した仕組みはこのレバレッジが効きやすい。

小さな労力で大きな成果が出せれば、その成果を利用してさらに次の成果を出せます。

これって、投資のリターンをさらに投資して…という「再投資」の考え方と同じですよね。

ということは、複利効果が効くということです。


ネット集客では複利効果が効きますのである日突然、爆発的に顧客が増えます。

これは実際にやったことのある人なら「うんうん、そうそう!」と頷いてもらえるはず。


僕もFPで集客を続けながら2017年末に顧客爆発を経験し、事務所がパンク寸前になりました。

ですので今はかなりの弱火で集客をしています。笑

もうあんなに暴力的に忙しいのはごめんですからね。


それでも、今だに勝手にお申し込みが入ってくるのが、仕組み化の恐ろしいところなんです…。


もちろん、集客が爆発する前でもぼちぼち集客ができます。

狙うジャンルにもよりますが、ブログのアクセス数が月5,000から1万もあればかなりの集客ができるようになります。


これぐらいなら、誰でも出来ますよね。

才能なんて全く不要。

コツコツやるだけです。



ブログ、メルマガ集客はどういう職業の集客に向くのか


ブログとメルマガを活用したネット集客は、端的に言えば「専門家業」「先生業」に適した集客方法なんですよね。

ブログやメルマガというのはもちろん、凄い集客方法ではあるんですが作るのも手間暇がかかります。

難しいことは一つもありませんが、コツコツ作業を積み重ねる必要があるんですよ。

それが出来て、ようやく仕組みが完成します。

仕組みが完成した後は既にお話したとおり、もちろん非常に楽できます。

最低限のメンテナンスは必要ですが、そんなの他の集客方法に比べたら「遊んでいる」ようにしか見えないレベルですからね。

つまり、仕組みを作るまでが大変でその後は楽な集客方法なんです。


でじゃぁ、少なくとも最初は面倒な集客方法をやるには、それなりの理由があるんですよね。

それが、FPのような専門家であれば十分納得できます。

なぜなら、「FPは集客が難しい職業」だからです。

弁護士先生のようにある程度、既存のインフラで集客できる先生ならまぁ心配はないのですが。(とはいえ、弁護士先生も最近は安泰でもないみたいですが…)


FPなんて、集客のインフラがほとんどありません。

せいぜい、思いつく範囲で言えばCFP®の検索システムぐらいでしょうか…。

ちなみに僕も登録していますが、検索システムからお客様がやってきてくれたことはいまだに一度もありません…(涙)

という感じなので、自己集客するか、他の士業の集客インフラに乗っかるか企業系FPとしてがんばるか

いずれにしても一筋縄では行きません。


FPはそもそも集客が難しい職業


インフラが無い上に、そもそも専門家の集客というのは商品やサービスが抽象的なので難しいんです。


これは、なんとなく分かると思います。

同じ価格の10万円の商品だとして、デパートにいって10万円のバッグを買うのと、FPが提供する10万円のサービスを買うのとどちらが難しいか?

どう考えても、後者の方が難しいですよね。

バッグの価値なら実際に手に取れば分かりますし、ブランドの価値もネットでちょっと調べれば誰でも分かります。

店頭でも、バッグの説明なんてほとんどありません。

むしろ高級品になればなるほど、説明がありません。(笑)


でもFPのサービスって、そうはいきませんよね。

手にとって確かめることもできませんし、ブランドみたいに分かりやすい目印もありません。

「住宅ローン専門のアドバイスをしています」

と言ってみたところで、それだけだと「ふーん」ですよね。(苦笑)


だから、多少面倒ですがブログとメルマガを作ってあなたの商品・サービスの価値を丁寧に伝える必要があるんです。


ブログ、メルマガを使う理由は、実はこの独特の集客の難しさにあります。


あ、バッグを売るのが簡単だと言っているわけではないですよ。

10万円のバッグを売るのはそれはそれで大変です。

ただし、バッグとFPでは、価値の伝わり方が全く違うので同じ集客方法、同じ販売戦略は取れないということなんですね。


FPというのは顧客の(お金の)悩みを解決する職業なので、顧客とのコミュニケーションは必要不可欠です。

ですのでコミュニケーションを密に取るブログ、メルマガというメディアが集客に適しているわけです。


ブログ、メルマガは仕組みを作るのは少々面倒ですが、その後はずいぶん楽になるので、非常にお勧めだという理由、なんとなく分かりましたでしょうか?


では、今日からメルマガを始めてしまいましょう!

【保存版】FPがメルマガを始めるための基礎知識(経験談含)






ps.

保険が必要?

いや、保険を売らなくてもFPは十分やっていけますよ。


プロフィール
行列FPメルマガ

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: 
プロフィール

こんにちは、林FP事務所代表の林健太郎です。ブログご訪問ありがとうございます。

ファイナンシャルプランナー(CFP®)、工学博士(阪大)。ライフプラン相談100世帯以上、個別の資産運用相談等を中心にFP業で収入を得ていますが、ネット集客が得意で北は北海道、南は沖縄まで日本全国に顧客を持っています。

FPは集客が難しいと言われる中、ネットだけで集客に成功しているFPはさらに少ないと思いますが、その秘密をメルマガでお伝えしています。

メルマガ詳細

プロフィール
メディア掲載実績など
FPジャーナル2018年9月号
2018年9月、日本FP協会の機関紙「FPジャーナル」(約20万部)の特集「長期x分散x積立投資を徹底検証」に林の記事が掲載されました。(→プロフィール



PHPPHPくらしラク〜る2017年12月号表紙

PHPくらしラク〜る2017年12月号・2018年1月号短期集中連載の監修をさせて頂きました。(→プロフィール



日経ヴェリタス2016-08-14

日経ヴェリタス2016年8月14日号「確定拠出年金 とことん活用術」にコメントが掲載されました。(→プロフィール



イオンカード会員誌mom 2015年12月号(30万部)に監修記事

イオンカード会員誌mom 2015年12月号(30万部)に監修記事が掲載されました。(→プロフィール



FP事務所ブログが月間16万アクセスを超えました



FP事務所メルマガ読者様が 4,000名 を超えました。



プロフィール詳細はこちら

お問い合わせ
人気記事 月間TOP10
最近の投稿