お金を払うだけで確実に集客できるなら、世の中全員成功者

147 ビュー

このブログをお読みの読者には


「ブログ、メルマガなんて面倒くさいことをせず、広告とか使って集客すればいいんじゃね?」


って思っている方もおられるかもしれません。


そうですね。

そういう考え方もありますし、もちろん否定はしません。


…が、100%間違いとはいえないものの、少なくとも以下の事情は知っておいて損はないでしょう。


みんな勘違いしている広告費の本質


あなたは広告を使ったことありますが?


広告は確かに一つの集客手段ですが、それで確実に集客できるとは決して思わないでください。



どういうことかというと広告掲載料というのは土地代、場所代と同じ仕組みなんです。



例えば今、商売がうまくいきそうな、条件のいい土地があるとします。

その場所でビジネスを始めたいなら、地主に賃料を払ってその土地やオフィスを借りますよね。


地主はあなたからお金を受け取りますが、だからといって、地主があなたのビジネスを成功させる責任を負っているわけではありません。


ですから、賃料は毎月約束通り地主に払う。

でもビジネス自体はあなたの責任でしっかりやってね、ということです。



広告もそれと同じことで、人がよく流れるところ、ネットで言えば表示が多く、クリック率が高い「場所を借りる」のにお金を払うわけです。

ですから、実際にクリックがあるかどうかは別として確実に表示はされます。

基本的に表示された時点で、掲載側の責任はもう果たされたことになるんですよね。


もちろん表示が多ければ多いほど、統計上のクリック率が高ければ高いほど、広告費も高くなっていきます。


それでいて、集客できるか出来ないかに関わらず、契約通り広告費を払う必要があります。


地主と同じく広告の場所を提供している側に、あなたのビジネスを成功させる責任はありません。


もちろん広告枠を提供している側も広告主と無関係ではありませんから、ある程度のサポートはあるかもしれませんが責任までは無いということです。


こういうふうに考えれば広告費を払えば集客はできるなどという、甘い考えを捨てることができます。


広告費は賃料と同様、毎月10万円、20万円と払わなければテストすら難しいです。

それでいて、広告費が回収できるかどうか保証されていません。

見込み客は集まるけど、商品が全く売れないということもあります。


見極めのため最低3ヶ月はテストしないといけないので、30万円から50万円ぐらいまでは「最低限の捨て金」と考えていいでしょう。

その後、うまくいけば利益になっていくという感じなんですよね。


最低レベルでこれですから、100万円ぐらい無駄になることも特に珍しい話ではありません。


あ、別に広告をディスっているわけではないですよ。

広告の場所を提供するにもコストがかかっていますから、場所を提供するだけで広告料を取るのは別に間違ってませんから。



そういうビジネスモデルだというだけの事ですし、使えると思えば、使ったらいいと思います。



ただ、僕もリスティング広告とFacebook広告を使ったことがありますが、そのときは結局150万円ぐらい使ってほとんど成果なく、大失敗しました。

そのときの経験から分かったことは、お金を出せば解決すると考えられるほど集客は甘いものではないということ

広告のプロの代行サービスを利用してましたから、スキルも経験値も十分あったはずですが、それでも結果が出ない場合があること。


広告って、こんな恐ろしいもんなんだ…と当時は思った記憶があります。


150万円あったらもっといろんな事が出来たかなとも思いますが、いい勉強になったと、今ではいい思い出です。笑



あなたが同じお金を払って、同じ勉強をする必要があるか?

というと、まぁ、やめておけばいいんじゃないですか?と思いますけどね。


よっぽどお金が余ってて100万円、200万円失っても全然平気ということであれば、まぁ試しにやってみてもいいかもしれませんが。


でもあなたは、そうではないですよね。


もしそれだけのリスクにチャレンジする気概があるなら、腹を決めてコツコツブログを育てたほうが、うまくいく可能性が高いと僕は思うんですよ。

ブログ、メルマガなら必要経費はサーバー料金などですから、月額1万円もかかりません。

広告に比べれば、金銭リスクなんてほぼゼロと言って構わないでしょう。



もちろん努力は必要ですよ。


でも広告だって、運も努力も必要ですよね。


広告は「場所代」なので、成功するかどうかはやっぱりあなた次第、運次第なんです。


加えて、まとまった費用がかかります。


だったら、ブログをコツコツ育てながら、メルマガを運営して少しずつでも読者を増やしていけば、それがあなたの資産になりますのでやっぱりその方が嬉しいですよね。



先日、行列FPを実践しているあるFPさんに聞いたら、既に読者が100名近くになっていると言ってました。


100名なんてすごい!と思われるかもしれませんが、教材の通りにやればいいので別に難しいことはないです。


この人はずっと「コツコツ」実践してますから、現時点で100名ぐらいは当たり前でしょう。


ちなみに一般的に読者1名集めるのに2,000円前後のコストがかかります。ですのでメルマガ読者100名といえば20万円の広告費相当と言えます。

それが、ブログだけで集められるのですから、いかにブログの価値が高いかということでしょう。

当然、コツコツ続けて読者が1,000名、2,000名となれば、その価値も200万、400万円…とどんどん高まっていきます。


読者が100名ぐらいでも、大金はたいて広告なんて打たなくてもメルマガでなにかのイベントの告知をするだけで、ある程度集客ができるようになってきます。

もちろんイベントに限らず、オリジナル商品販売でもいいし、サービスの募集でもいいですし、誰か(何か)の紹介や仲介でもいいですし、なんでもOKです。


このまま同じことを繰り返すだけで100名が200名、500名、1,000名…と増えていくことになります。


広告費を払わずに売上があがるわけですから、これを資産と呼んでいいですよね。

しかも売上の規模がどんどん拡大していきますから楽しいこと、この上ありません。笑


広告に比べて、いかに堅実か

コツコツやることが、どれだけ大事かということです。


今日からFPブログ、始めませんか?

【保存版】ファイナンシャルプランナーで稼ぐためのブログ活用術





ps.

月収70万円超えました。

保険を売らなくてもFPは十分やっていけますよ。


プロフィール
行列FPメルマガ

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: 
プロフィール

こんにちは、林FP事務所代表の林健太郎です。ブログご訪問ありがとうございます。

ファイナンシャルプランナー(CFP®)、工学博士(阪大)。ライフプラン相談100世帯以上、個別の資産運用相談等を中心にFP業で収入を得ていますが、ネット集客が得意で北は北海道、南は沖縄まで日本全国に顧客を持っています。

FPは集客が難しいと言われる中、ネットだけで集客に成功しているFPはさらに少ないと思いますが、その秘密をメルマガでお伝えしています。

メルマガ詳細

プロフィール
メディア掲載実績など
FPジャーナル2018年9月号
2018年9月、日本FP協会の機関紙「FPジャーナル」(約20万部)の特集「長期x分散x積立投資を徹底検証」に林の記事が掲載されました。(→プロフィール



PHPPHPくらしラク〜る2017年12月号表紙

PHPくらしラク〜る2017年12月号・2018年1月号短期集中連載の監修をさせて頂きました。(→プロフィール



日経ヴェリタス2016-08-14

日経ヴェリタス2016年8月14日号「確定拠出年金 とことん活用術」にコメントが掲載されました。(→プロフィール



イオンカード会員誌mom 2015年12月号(30万部)に監修記事

イオンカード会員誌mom 2015年12月号(30万部)に監修記事が掲載されました。(→プロフィール



FP事務所ブログが月間16万アクセスを超えました



FP事務所メルマガ読者様が 4,000名 を超えました。



プロフィール詳細はこちら

お問い合わせ
人気記事 月間TOP10
最近の投稿