集客しなくてもいいFPと、集客に全力を注ぐべきFPとは。

461 ビュー
インテリバカ

集客しなくてもいいFPと、
集客に全力を注ぐべきFPの
違いってなんでしょうか。

もしあなたが独立FPを目指している
もしくは今集客に取り組んでいるというなら
この違いは必ず知っておくべきでしょう。


集客しなくてもいいFP


全く集客しなくてもいいというのは言い過ぎですが
比較的楽に集客できるFPというのは
あると思います。

それは
「すでに仕組みやネットワークが出来ている」
FPです。

例えば、顧客基盤が強くて
紹介だけで回せるようなFP。

これだと、集客にかける時間とコストは
最小限で済みます。

ある意味、お客様がお客様を呼んで来てくれるので
もう自らの集客は不要と言えるでしょう。


もう一つの例は、独立前に前職の特長を生かして
戦略的に人脈を作ってきた人。

こういう人も、集客には困らないかもしれません。

いずれも「人と人のネットワーク」がポイントです。

口コミというと分かりやすいかもしれませんが
実態としては信頼関係も含めた人脈とネットワーク、
という感じでしょうか。


個人的には、お客様のネットワーク力で
集客出来てしまうのが理想形かなと思います。

自分の人脈作りも大切ですが、こちらは集客というよりは
ビジネスの協業のような形に持っていくのが
いいと思いますね。

お互いの弱点を補うように紹介しあう形でもいいですし、
お互いのビジネスを発展させるために
業務提携してもいいですね。

僕も少しずつ業務提携は進めていて
一つ一つ、成果が出始めている状況です。


こうなると「共同集客」が出来るので
だんだん自己集客のコストが
低くなっていきます。


集客に全力を注ぐべきFP


逆に全力で集客すべきFPというのは
どういう人でしょうか。

上の話から分かるのは

  • 顧客基盤がまだないFP
  • 人脈が少なく、業務提携もしていないFP

で、要は駆け出しの独立FPさんは
ほとんど当てはまると考えられます。

では何に注力すべきかですが
「集客の仕組みづくり」を
最優先してください。


「集客」に全力ではなく
「集客の仕組みづくり」に
全力で取り組むのがポイント。

なぜ仕組み作りが重要かというと
集客を仕組みに任せないと
いずれ手(もしくはお金)が回らなくなるからです。


最初は皆分かってないので
ここを甘く設計してしまうのですが
例えばライフプランが数件入ってくるだけでも
結構手間暇がかかるものです。

そんなときに、例えば努力と根性で
チラシ配り(あくまで例えばです)で
集客していたら、どうなりますか?

どう考えたって、早晩、活動時間が無くなり
ビジネスもしくは、あなた自身が破綻しますよね。


「チラシ配りを外注すればいいじゃん」

はい。

確かに一見それで解決しそうですが
ちゃんとそこまで考えて最初から
ビジネスモデルを作ってました?

…作ってないですよね。

チラシ配りって、業者に頼むと案外お金がかかるので
バックエンドに単価の高いサービスや商品がないと
ビジネスが成立しません。

そこまで分かってて始めてるなら
問題ないんですが、見切り発車の人が
かなり多いですよね。


僕もお試しで集客のコンサルを始めていますが
まずその辺りを最初にきちんとチェックしています。


集客は根性で、フィーは1時間3,000円でみたいな
ビジネスモデルが無茶な人が多いので
そこは注意してくださいね。

それを続けると、仮に集客できたとしても
時間を極限まで削られてしまうので
あなた自身が破綻しますよ。

ブラックまっしぐら、です。 


集客の仕組みとして効率がいいのがネット集客


何度も何度も言ってますが、
上で言っている集客の仕組みとして
効率がいいのが「ネット集客」です。

当然、集客ですから集客コストはかかるのですが
他の手段に比べれば圧倒的に低コスト。

低コストでできるということは
効率がいいということです。

効率のいい集客には

  • ビジネスが破綻しにくい
  • 何度も失敗できるので、新しいことに挑戦しやすい
  • 時間や労力が少なくて済む
  • 結果、顧客価値を高める部分に注力できる
  • 顧客満足度が上がる

などなど、数多くのメリットがあります。

特にビジネスが破綻しにくいとか
新しい事に挑戦しやすいというのは
極めて重要なポイントです。


恐らく、独立してまでFPになろうという人は
何らかの「やりたいこと」があるはずです。

それが、集客コストやリスクに足を引っ張られて
チャレンジできないようなら、本末転倒ですよね。

単にお金目当てで独立するのは
僕は絶対お勧めしませんし
そういうのは長続きしません。

独立したらお金が稼げないという意味ではなく
ある意味ビジネスなのでお金は稼げて当たり前で
それより上を目的にする必要がある、ということです。

人間って、最終的には
お金では動かないんですよね。
(あなたがFPなら、ご存知ですよね…?)


だからネット集客をお勧めしていますし
僕もネット集客を最大限活用しています。

もちろんね、世の中の集客方法はネット集客だけで
他の集客方法は死んだ、みたいなことを
言うつもりは全く無いです。

チラシ配りだろうが、セミナーだろうが、新聞広告だろうが
他のどんな集客方法も、条件さえ満たせば
通用する立派な集客方法です。

でも僕がネット集客をお勧めするのは
特にFPが独立当初に困るであろう
「労力」と「お金」の課題を
クリアできるからです。

まず労力に関しては、
ネット集客の仕組みさえ整えば
ほとんどかからなくなってきます。

僕の記事投稿頻度を見てみれば分かりますが、
結構「ゆるい」ですよね。

それぐらいで持続的に集客が出来ます。

またお金もほぼかかりません。

今やITツールは相当安くなってきてて
ブログに使う定番ツールのWordPressは
無料で利用できますし、それを置く場所、
レンタルサーバーと言いますが
月額1,000円ぐらいです。

メール配信サーバーも月5,000円から
せいぜい1万円程度で、ビジネスと考えれば
コストはゼロに近い状態。


あとは物理的なオフィスを借りるかどうかとかは
個人の好みで決めればいいでしょう。

僕は自宅で仕事することに何ら抵抗はないし
むしろその方が好きなので、事務所は
お客様が増えた今でも相変わらずバーチャルです(笑)

なぜかというと、オンラインの
お客様が圧倒的に多いから。

8,9割はオンラインです。


オンライン対応の重要性については
また別の記事で書くつもりですが
お客様に失礼だとか、信頼感が失われるとか、
余計な心配は全くいりません。

今はバーチャルで仕事をしている士業や専門家も多く、
お客様側から「いいですね」って
言われるぐらいですからね。

(そこから「僕もいずれ独立を考えてるんですよ…」
なんて話に発展することもあるんですよ)


集客の不要なFP、必要なFPまとめ


集客の手間がほとんど不要なFPは存在すると思いますが
そのためには積み重ねた実績や
資金力(キャッシュフロー)が必要となります。

大半の、特にこれから独立を目指すFPは
効率の良い集客の仕組みは必須でしょう。


どんなにビジネスが成熟しようと、
新規顧客の開拓が重要であることは
間違いありません。

いつまでも労力やお金がかかる集客法に頼り続けるのと、
仕組みが整えば効率よく回る集客法を持っているのとでは
ビジネスの成長力が違いますから
いずれ格差が広がっていくことになります。


どちらを目指すかはあなたの自由ですが
僕としてはわざわざ将来苦労する道を選ぶより
「楽」に集客すれば良いじゃん、
って思うんですけどね。


それで、あなたがやりたいこと、
あなたの自由なビジネスを
思いっきり展開すればいいでしょう。

ネット集客には、それだけのポテンシャルが
秘められているのですから。



ps.

月収70万円超えました。

保険を売らなくてもFPは十分やっていけますよ。


プロフィール
行列FPメルマガ

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: 
プロフィール

こんにちは、林FP事務所代表の林健太郎です。ブログご訪問ありがとうございます。

ファイナンシャルプランナー(CFP®)、工学博士(阪大)。ライフプラン相談100世帯以上、個別の資産運用相談等を中心にFP業で収入を得ていますが、ネット集客が得意で北は北海道、南は沖縄まで日本全国に顧客を持っています。

FPは集客が難しいと言われる中、ネットだけで集客に成功しているFPはさらに少ないと思いますが、その秘密をメルマガでお伝えしています。

メルマガ詳細

プロフィール
メディア掲載実績など
FPジャーナル2018年9月号
2018年9月、日本FP協会の機関紙「FPジャーナル」(約20万部)の特集「長期x分散x積立投資を徹底検証」に林の記事が掲載されました。(→プロフィール




PHPくらしラク〜る2017年12月号・2018年1月号短期集中連載の監修をさせて頂きました。(→プロフィール



日経ヴェリタス2016-08-14

日経ヴェリタス2016年8月14日号「確定拠出年金 とことん活用術」にコメントが掲載されました。(→プロフィール



イオンカード会員誌mom 2015年12月号(30万部)に監修記事

イオンカード会員誌mom 2015年12月号(30万部)に監修記事が掲載されました。



FP事務所ブログが月間16万アクセスを超えました



FP事務所メルマガ読者様が 4,000名 を超えました。



プロフィール詳細はこちら

お問い合わせ
人気記事 月間TOP10
最近の投稿