Xサーバーの新サーバーへの移行が「かなり」苦労した件。

1,140 ビュー

Xサーバーが、古いサーバーから新サーバーへ移行できるサービスを提供しているのはご存知でしょうか。

新サーバーへ移行すると、メモリが増え、CPUがパワーアップするのでブログの反応が早くなり、結果としてアクセスが増える可能性が高まります。

というメリットが大きいので、僕もチャレンジしてみましたが、いくつか(かなり?)ハマりましたので情報提供がてら記録しておきますね。

Xサーバーの移行に必要な「試練」

新サーバーへの移行は、古い時代からXサーバーを使い続けている人が、その古いサーバーから新しいサーバーへスムーズに移行できるようにと、Xサーバーが提供しているサービスです。

利用は無料。

基本的にパワーアップしかしないので、やらない理由はないですね。

ただし、古いサーバーでしか動かないもの(例えば、古いPHPとか古いDBサービスなど)もありますので、使っている機能やサービスなどによっては新しいサーバーへ移行できない可能性もありますので注意してください。

そんな僕も、新サーバーへの移行手続きの最初で、こんなにいっぱいお叱りを受けました(汗)

ひょー。

これどうやって対処したらええねん…(汗)

DB容量が1GBを超過している!

びっくりしたのが、DB容量が1GBを超過しているとの警告。

確かに確認すると、1Gどころか、2G以上使ってました(汗)

原因は二つあって、一つはリサーチアルチザンライト(アクセス解析です)のDBが最近のアクセス増加に伴い、容量が激増してました。

こればかりは仕方がないので、過去のアクセスログを削除することで対応。

もう一つは、これはワードプレスしてる人なら関係ありそうですが、「Redirection」というプラグインが、DBを肥大化させている可能性があります。

↓このプラグイン

Redirectionの設定画面にある、「Log」や「404s」メニューを開きましょう。

例えば「404s」は「ページが見つかりません」というエラーのログですが、ログ数が膨大になっていると、DBのサイズも肥大化していきます。

ですので、定期的に「Delete All」というボタンで、ログを削除することで解決できます。

僕の場合、このログだけでDB容量が700MBぐらい肥大化してました!(苦笑)

(ちょっと特別な事情があり、普通の人はここまでならないと思います…)

404エラーが大量発生するというのは、なにか根本的な問題が隠れている可能性がありますので、注意してください。

でもそうでなくとも、ログというのは時間とともに大きくなるので、古いものから自動的に削除してくれると嬉しいんですけどね…。

DBユーザー名が新旧バージョンで重複している!(え!、ダメなの!?)

こんな感じで、それぞれのDBバージョン(5.0と5.5)にユーザーが設定されているんですが、

上の赤枠と下の赤枠で、重複するユーザー名があるとダメらしいです。

うーん、そんなの知らないよ…(苦笑)

でもそういうルールらしいので、仕方なく修正作業を開始するも、なんとこれだけで半日が過ぎてしまいました!

拷問か?っていうぐらい辛い作業でしたが、古すぎてちゃんと把握出来ていないDBもあり、それらも整理できたのでまぁ結果的に良かったかもしれません。

wp-config.phpの編集

wp-config.phpを直に編集する場合は、テキストエディタの選択に注意する必要があります。

例えばWindowsの場合、標準のテキストエディタが使えません。

詳しくは以下のページを参考にしてください。

WordPress用語集:テキストエディタ

Max OSの標準エディタは使えるようで、一安心。

リサーチアルチザンライトのバージョンアップ

えー、知っている人は知っている、アクセス解析ツールのリサーチアルチザンライト(以下RA)を使ってますが、サーバーの移行に際してDBのバージョンアップが必要となり、古いバージョンのRAが動かなくなりました。

ということで、RAをバージョンアップして対応。

ようやく移行の「申請」準備が整いました…

いろいろあって、古いサイトの閉鎖許可なんかも取らないといけなかったので、着手から1週間以上もかかってしまいました…

で、苦心惨憺の上、ようやく移行申請が可能に!

手続きはXサーバーのインフォパネルメニューから。

メニューをクリックしてまずはコピー申請をします。

いろいろ言われますが、指示にしたがって申請。

OK、無事申請が通りました!

コピーにはかなり時間がかかるらしく、(まぁ、そうでしょうねぇ…)コピーが完了したらメールでお知らせが届くとのことでした。

そして、コピー完了のお知らせが…届かない?

コピー完了のメールを待ちましたが、届いた記憶がありません(汗)

まぁ、「雑多なメール」フォルダ行きにしているので、見逃したのかもしれませんが。

インフォパネルを確認したら、既にコピーが完了していました。

コピー完了後、新サーバーにアクセスしてみて、問題なければ右側のボタンで「サーバーの切り替え」を実行します。

これで、移行が完了しました。

移行後、僕が使っていた決済システムが動かず焦りましたが、DBホスト名が変わっていたらしく、新しいDBホスト名に書き換えたら正しく動作しました。

ブログの見た目は全く変わりませんが、以前よりアクセスが気持ち早くなった気がします。

分かりませんが。(笑)

Xサーバーの新サーバー移行まとめ

これからXサーバーを使う人は最初から新サーバーとなっているので、特に何もしなくても大丈夫です。

僕みたいに、10年近く前から使っている人は、新サーバーに移行すると動作が早くなり、メモリも増えてより快適な環境が得られます。

こういうサービスを、追加料金なしで提供してくれるXサーバーは、ホントお勧めですね。

がんばってやる価値はあると思いますので、どんどんチャレンジしてくださいね!

これからXサーバーを検討しているFPさんは、こちらの記事を参考にしてください。

FPにお勧め!Xserverでワードプレスをインストールする方法



ps.

月収70万円超えました。

保険を売らなくてもFPは十分やっていけますよ。


プロフィール
行列FPメルマガ

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: 
プロフィール

こんにちは、林FP事務所代表の林健太郎です。ブログご訪問ありがとうございます。

ファイナンシャルプランナー(CFP®)、工学博士(阪大)。ライフプラン相談100世帯以上、個別の資産運用相談等を中心にFP業で収入を得ていますが、ネット集客が得意で北は北海道、南は沖縄まで日本全国に顧客を持っています。

FPは集客が難しいと言われる中、ネットだけで集客に成功しているFPはさらに少ないと思いますが、その秘密をメルマガでお伝えしています。

メルマガ詳細

プロフィール
メディア掲載実績など
FPジャーナル2018年9月号
2018年9月、日本FP協会の機関紙「FPジャーナル」(約20万部)の特集「長期x分散x積立投資を徹底検証」に林の記事が掲載されました。(→プロフィール



PHPPHPくらしラク〜る2017年12月号表紙

PHPくらしラク〜る2017年12月号・2018年1月号短期集中連載の監修をさせて頂きました。(→プロフィール



日経ヴェリタス2016-08-14

日経ヴェリタス2016年8月14日号「確定拠出年金 とことん活用術」にコメントが掲載されました。(→プロフィール



イオンカード会員誌mom 2015年12月号(30万部)に監修記事

イオンカード会員誌mom 2015年12月号(30万部)に監修記事が掲載されました。(→プロフィール



FP事務所ブログが月間16万アクセスを超えました



FP事務所メルマガ読者様が 4,000名 を超えました。



プロフィール詳細はこちら

お問い合わせ
人気記事 月間TOP10
最近の投稿