あなたは何をしたいんでしょうか。人生を不満で埋めるのか、それとも…?

654 ビュー

口癖で不平や不満が出ている人は要注意です。

そんなにもったいないことをしているヒマは、
誰にもないはずですよ。


…と、本題に入る前に、先日ご案内したこちらのセミナー、
早速数名の方がお申込みされたようで
大変ありがとうございます。

相談1,000件の実力派FPの実話とノウハウを聞きたくないですか?



行動(決断)の早い方は、成功しやすいです。

お金や時間にシビアなFPなら、なおさらでしょう。


そういう意味で、早速お申し込みされた方は、
将来が楽しみなんじゃないかと思います。


どうしても都合がつかないとか、
明らかにFPとは違うビジネスを目指しているとか、
そういう場合は無理に参加することはないですが、


  • 少しでもFPビジネスに興味がある

  • これからFPビジネスを立ち上げたい

  • 大阪から近くに住んでいて、9月9日は都合がつく


のであれば、参加されることを強くお勧めします。


関西でこういう濃いセミナーは非常に少ないですし、
ましてこれだけ経験豊富なFPさんから
直接話を伺える機会というのも稀ですから、
都合が付けば、どんどん参加しましょう。


圦本(ゆりもと)さんは関東(横浜)が本拠地ですが
これから関西の活動も増やしたい、とおっしゃってますので
これを機に仲良くなっておけば
ビジネスチャンスが広がるかもしれません。
(保証はしませんが 笑)


詳しくは上記ページからご覧ください。



では、今日の本題。


不平不満は誰のため?


僕も長い間会社員だったのでよくわかりますが、
どんなところ、どんな状況でも不平不満を言う人は、
必ずいます。

曰く、


  • 時間が取れないから、好きなことが出来ない

  • 上司に口出しされて、自由に仕事が出来ない

  • 妻が、夫が、友達が、助けてくれないから…


などなど、ですね。

特徴としては
今の状況は自分は悪くなく、他人や環境のせい、
という内容を様々に形を変えて表現されているみたいです。


聞いていて、
よくこんなにバリエーションを考えられるな、
と感心させられるほどです(苦笑)

(そんなに表現力があるなら、
ブログの1記事でも書けばいいのになーって
思いますけど…)


で、少々キツイかもしれませんが、
僕から言わせてもらえれば、
自由になりたいなら、(自ら努力して)自由になればいい。


それだけのことですよね。


個人事業主だとか、組織に属しているとか、
それはあまり関係ない話だと思います。


例えばですが、仮に個人事業主で独立したとしても、
相変わらず昔の関係先との取引をしてて、
仕事をもらい続けているのなら、
それって自分の力で自由に集客しているとは
言い難いですね。

僕の知り合いで、結局また会社員に
戻った人もいました。


逆に、組織に属していたとしても、
自らの裁量で顧客を見つけてきて
組織内で仕事を「自由に創造」している人も、
いくらでもいます。


要は、あなたが本気でやりたいのかどうか?
それだけだと思うんです。


自由になりたい、自分の裁量で仕事がしたい、
と、口でいう人は大勢いますが
果たしてそれ、本気なんでしょうか?


本気でやりたいなら、今の、あなたの状況で、
出来ることは山ほどあると思いますよ。


日本は自由だ


そもそもなんですけど。

日本という国に生まれてきて、
「私は不自由だ」と感じているなら、
それはあなた自身の強烈なメンタルブロックで
自らブレーキをかけています。


なぜなら、日本はそもそも自由だからです。


日本国憲法は、あなたの法の下の
平等と自由を保障していますから。

例えば逮捕状がなければ、たとえ警察であっても、
あなたの自由を制限できませんよね。


では、あなたの自由を制限しているのは、
一体誰ですか?


そのブレーキを「自分で」かけたまま
不自由を感じるのも、
ブレーキを「自分で」外して
自由を掴み取るのも、
それこそあなたの自由です。


確かにいろいろな状況から、
今は不自由な思いを
「外圧により」感じている、
ということもありうるでしょう。


例えば育児に関しても、
子供が小さいころは、確かに大変です。

僕も少しは子育てに参加していますが、
(僕の「職場」に、子供がガンガン入ってきます 苦笑)
それでも相当大変ですので、
乳幼児を育てているお父さん、お母さんには
頭が上がりません。

そういう時期は、確かにどうしようもないです。


でもそれはあくまで一時的ではないですか?


生まれて、10年も経てば、
子供は親元から(精神的に)離れていきます。
物理的にも、手がかからなくなっていきますよね。


つまり、(ほとんどの人は)
再び自由な状況に
戻っていくわけです。


そして冷静に考えれば
その自由な時間の方が、
圧倒的に多くないですか?


ではその自由な時間を有効に活用して、
あなたのやりたいことをやればいいんです。


もちろんやりたいことをやれるようにするには、
正しい「努力」が必要です。

それは当たり前のこと。

もうあなたは子供ではありませんので、
そんな単純なことぐらいは、理解できますよね。


あなたの時間を使って、
最大限、努力をしていけばいい。


それでもできない?


だとすればそれはあなた自身の問題でしょう。


なぜ、今日もあなたは、テレビを観るんですか?

なぜ、今日もあなたは、スマホでYouTubeを観るんですか?

なぜ、今日もあなたは、スマホでニュースをチェックするんですか?

なぜ、今日もあなたは、Facebookで「いいね」を続けるんですか?

なぜ、今日もあなたは、会社に出かけるんですか?



それ、心の底から、あなたがやりたいことですか?



本気でやろうとしない、
あるいは「本気でやりたいことが見つからない」
あなた自身に、不満があるのではないでしょうか。


「理想は我々自身の中にある。
同時にまた、
理想の達成を阻む様々な障害も、
我々自身の中にある。」


とは、
イギリスの評論家、
トーマス・カーライルの言葉です。


敵は、あなたの中にいます。



唯一の処方箋は「やってみること」


ではどうしようもないのでしょうか。


いえ、一つだけ、解決方法があります。


それは「とにかくやってみること」です。


古今東西、これ以外に方法はありません。


もしあなたが、本当に今の状況に不満があるなら、
不満を口にする時間ももったいないと感じるぐらい、
いろいろなことを「やってみる」以外に
方法はありません。


そりゃそうです。


誰だって、やりたいことは人それぞれですし、
それはあなた自身にしか分からないのですから。


「あなたはこれがやりたいんですよね?」


って、誰かから押し付けられるようなものでもないですよね。


(占い師等がそういうことを言うことがあるかもしれませんが、
それが本質的な解決になってないことは、
あなたなら既にご存じではないでしょうか)



だから、「とにかくやってみる」
しか方法はないのです。



そこからあなたの自由が、
少しずつ、開けていくはずです。



あなたの人生を、活かすも殺すも、
あなた自身、です。

他人があなたを幸せにしてくれるわけでは
残念ながらありません。


一番キツイかもしれませんが、
でも一番朗報でもありますよね。


だって、自由や幸せになる「キー」が、
最も身近なところにあるわけですから…。



ps.

保険が必要?

いや、保険を売らなくてもFPは十分やっていけますよ。


プロフィール
行列FPメルマガ

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: 
プロフィール

こんにちは、林FP事務所代表の林健太郎です。ブログご訪問ありがとうございます。

ファイナンシャルプランナー(CFP®)、工学博士(阪大)。ライフプラン相談100世帯以上、個別の資産運用相談等を中心にFP業で収入を得ていますが、ネット集客が得意で北は北海道、南は沖縄まで日本全国に顧客を持っています。

FPは集客が難しいと言われる中、ネットだけで集客に成功しているFPはさらに少ないと思いますが、その秘密をメルマガでお伝えしています。

メルマガ詳細

プロフィール
メディア掲載実績など
FPジャーナル2018年9月号
2018年9月、日本FP協会の機関紙「FPジャーナル」(約20万部)の特集「長期x分散x積立投資を徹底検証」に林の記事が掲載されました。(→プロフィール




PHPくらしラク〜る2017年12月号・2018年1月号短期集中連載の監修をさせて頂きました。(→プロフィール



日経ヴェリタス2016-08-14

日経ヴェリタス2016年8月14日号「確定拠出年金 とことん活用術」にコメントが掲載されました。(→プロフィール



イオンカード会員誌mom 2015年12月号(30万部)に監修記事

イオンカード会員誌mom 2015年12月号(30万部)に監修記事が掲載されました。



FP事務所ブログが月間16万アクセスを超えました



FP事務所メルマガ読者様が 4,000名 を超えました。



プロフィール詳細はこちら

お問い合わせ
人気記事 月間TOP10
最近の投稿