3年間、鳴かず飛ばずの男が1件100万円のフィーになった「たった一つ」の秘密とは?

506 ビュー

いよいよ、年の瀬になってきましたね。

こういうときは、今年1年を振り返り
来年に向けて意識を新たにするのに
ちょうどいいタイミングです。

僕も、この1年を振り返ってみたいと思います。


2017年の最高月商は72万円でした


今年2017年の僕のビジネスを振り返ると、
4月にFP専用のネット集客教材を販売開始したり、
10月には過去最高の月商72万円を達成したりと
いろいろ嬉しいことがありました。

ちなみに僕の場合は広告費はほぼゼロですので、
経費といってもたかが知れています。

ですので、売上の大半(8,9割)は利益になります。
ありがたいことですね。


一方で、教材販売前の1月はまだ
月商20万円前後をうろうろしてて、
結構しんどかった記憶があります(汗)

教材を販売し、教材開発者として
僕自身が率先して集客力を高め、
相談業務の強化に取り組んで初めて
月商72を達成したわけですが、
その月は忙しすぎて「こりゃいかん(苦笑)」
という新たな課題も見えてきました。

一応、「こなす」ことは出来るんですが
土日もフルに働いている状態になってしまったので
これだと僕が体調を崩したり倒れたりしたら
一巻の終わりです。

それはお客様にとっても大きなリスクになりますから
やはり見直しが必要でしょうね。


今はビジネスモデルを修正しつつ、
顧客価値を高めながら、いかに集客力を高め
いかに売上を維持・向上させるかという
経営者の視点でも行動し続けています。


来年はできれば、
法人化も視野に入れながら
頑張りたいですね。


3年間、鳴かず飛ばずの男が1件100万円のフィーになった「たった一つ」の方法


僕はまだまだ成功しているというレベルでは無いのですが、
僕の知り合いで間違いなく「成功」している人の
面白い話を聞いてきたのでお伝えしますね。


その人の名を、仮にHさんとしましょう。


Hさんは独立・起業してから、
ありとあらゆることをさんざん試したものの
3年間、全く芽が出なかったそうです。

理解のある奥様だったようで、
そんな状態でも励まされながら、
日々なんとか過ごしていたようですが
当然ながら収入はゼロのまま。


焦る気持ちはあるものの、いままでいろんなことを
試してきてダメだった苦い記憶が足かせになって
モチベーションが上がらず、だから成果も出せず…
という悪循環に陥っていました。


そんなある日、その悪循環を断ち切るために
Hさんはある一つの決断をしました。

その決断とは…

「勝手に日報を送りつける」

というもの(驚)。


毎日ひたすら、特定の人に日報を送信して、
もし時間があれば、ちらっとでも
目に通してくれればそれでいい。

いや、目に通してもらえなくても、
受信さえしてくれたらそれでいい、
とお願いしたそうです。


自分が今日した作業のこと、
もし成果が出たら、成果のこと、
成果が無くても、どんな気持ちで作業に向かっているか、
などなど、どんなことでも日報にして
師匠と仰ぐ人と奥様に、毎日毎日、
日報を送るようにしたんだそうです。


もちろん、返信を求める事はありませんから、
何一つ、返信は無かったそうです。


で、ここから何が起きたと思いますか?


日報にはなんの返信も無かったのに、
あれよあれよという間に目に見える成果が
出始めたんだそうです。


タイトルにも書きましたが、
今では1件100万円のコンサルを
実際に何件か受注しています。

1件100万円とはなかなかスゴイ金額ですが、
今の彼にとっては、そう難しい金額でも無いようです。


「1年に何件か、100万円のコンサルを受注して、
さらにその他の副収入もあるので
それで十分、生活できるよ」


と、Hさんの顔は自信と喜びにあふれていました。


で、僕はHさんに聞いてみたんです。


普通に考えたら、これ、おかしくないですか?

日報を送るのはともかく、
それに対する返信は全く無いわけですよ。

つまりHさんは、
新たな情報も、
誰かの物理的な協力も、
何一つ得ていないはずなのに。


なのになぜ、全く成果が出なくて
ダメダメだった(失礼!)Hさんが
ここまで成功することが出来たのか…?


Hさんはいいます。


「成果が出なかった3年間、僕はずっと甘えていた。
無意識のうちに、周囲の優しさに甘えていたんだ。

少しがんばって成果が出なかったら、
もっと楽な方法は無いかと探し続けていたんだね。

でもそれではダメだということに気がついたんだ。

だから自分の甘さを断ち切るために
自分で毎日、日報を書くことに決めた。

でも書くだけならまた甘えてしまうかもしれないので、
誰かに見られているという緊張感を作り出すことにしたんだ。」



日報にはほぼ返信は無かったようなんですが、
Hさんいわく、誰かにありのままの自分を見られているというのは
凄く緊張感があって、励みになるそうです。


もちろん、日報を送る相手は選ぶ必要があるでしょう。
全く関係ない人に毎日毎日送ってたら、
それ完全にスパムですから(苦笑)


でも、最も大切な隣人や、師匠と仰ぐ人へ
日報を送ることがこれほどまでに効果を発揮するのなら
やってみる価値は十分にありますよね。


来年、あなたはどうしますか?


正直に言えば、
こうやれば成果が出ます、
このノウハウで成功ができます、
なんて情報は、世の中に溢れるほどあります。

本当に良い世の中だと思います。


もちろん詐欺まがいのものや、低レベルなものは論外ですが
それらを除いたとして、きちんとしたノウハウだけでも
本当に沢山、存在していることはもうご存知ではないでしょうか。


で、あなたはこの1年、どうでしたか?


思い通りの成果が出ましたか。

それなら、おめでとうございます。

そのまま引き続き、来年もがんばりましょう!


え?

思ったような成果が出なかったですか。
それは大変残念ですね…。


でももしかしてそれって、
過去のHさんがそうだったような
「甘え」が原因ではないでしょうか。


だとしたら、その甘えを断ち切らない限り
どんな知識やノウハウを身につけたとしても
何一つ成功には結びつかないかもしれません。


あなたはサラリーマンですか?

毎月確実に振り込まれる給料に
甘えていませんか?


「副業だから、稼げなくても大丈夫だろう…」

「毎日忙しいんだから、今日作業できなくてもいいよね…」

どこからともなく、
こんな声が聞こえて来ませんか。


あなたは今、主婦ですか?


「旦那の給料があるから、
私の稼ぎは自分の小遣い程度で
いいよね。」

「経費は旦那からの小遣いで賄えるから、
赤字でも構わないんだよね。」



もちろん、そう思う事は自由です。
好きにして頂いて全然構いません。

考え方やライフスタイルなんて人それぞれですし
それこそ自由な話です。

僕がああしろ、こうしろというような
問題ではないでしょう。


でも、それがご自身の「甘え」から来ているのであれば
あなたが目指す「理想郷」へはいつまで経っても
到達できないのではないでしょうか。



そう。


問題の根本は既にあなたの中にあって
それを解決する鍵を握っているのも
あなた自身なんですよね。


あなたには「こうなりたい」という強い願望があっても
あなたの「甘え」がそれを頑として阻んでいる。



その自己矛盾こそが、あなたの最大の
悩みだと言っていいでしょう。



Hさんはそれに自分で気づいて、
自分で乗り越えた。

だから、ものすごい勢いで成功できた。

今じゃコンサル1件100万円です。


甘えの対価というのは、
それほどまでに大きなものなのです。


逆に言えば、甘えさえ断ち切ることが出来れば、
どんなところにだって、到達することが
出来るのではないでしょうか。


Hさんのようにね。


もちろん、自分ひとりで悩む必要は無いと思います。


だからといって、自分ひとりで
悶々と悩まないといけないのでしょうか?


いえ、そんなことはありません。

甘えを断ち切る「仕組み」ないしは「環境」を
持っておくことも成功するための
大切な条件だと思います。


Hさんはほぼ一人で問題解決しましたが、
話(日報)に耳を傾けてくれる奥様や
師匠の存在が大きかったと言います。


もし、そういう人たちすら居ない環境だったなら、
Hさんもあれほどの成功は収められていなかったでしょう。


では、あなたはどうするか。


例えば僕の教材では、
「実践者専用コミュニティ」を用意しています。


これは僕が一方的に上から教える場ではなくて、
教材実践者同士が話し、教え合う場です。

僕も実践者の一人として、
このコミュニティに参加しています。


このコミュニティを活用して、
毎日と言わずとも、毎週なり、毎月なり、
報告をしてみてはいかがですか。

既に実践を進めている先輩や、
開発者の僕も見ていますから
当然、緊張感はあるでしょう。

でもそれであなたが成功できるのなら、
そんなに安い投資なんて無いんじゃないでしょうか?


実際、このコミュニティへの書き込みが多い人ほど
成長スピードが早いように感じます。

つい先日も、

「気がついたらメルマガ読者が増えていました!」

なんて嬉しい報告が複数ありましたしね。


この方達は、サラリーマンの副業だったり、
主婦業の傍らで実践しながら、なんですが

コミュニティ中で1、2位を争うほど
書き込みが多く、コミュニティを
上手に活用しています。


加えて実は僕も、このコミュニティに毎月、
報告をしています。

これは参加者の皆さんに参考になるように、
ということもありますが、
実は僕自身のためでもあるんです。

甘えを断ち切る事が、
成功の根幹であることは
承知していますからね。

だって、教材開発者だというのに、
今月はダメでした、もうこれ以上集客できそうにありません、
なんて報告は絶対出来ないでしょ。

もちろんビジネスに百戦百勝というのはありませんから
毎回毎回、成果報告ではないですが
それでも「見られている」という緊張感は
何にも代えがたい。

だからコメントなんて無くったっていいんです。

見られている、という緊張感だけで
僕には十分お釣りが来ますので。
(加えてコメントがあれば、それはうれしいですけどね 笑)



さて、今年ももう僅かです。


来年、あなたは、どうしますか?


僕の個人的な希望としては、
できれば一緒にFPとして、
成功を目指したいですね。


来年と言わず、今日から、
あなたが貴重な1歩を踏み出されることを祈念して
今年の記事納めとさせて頂きます。


今年1年、おつきあい頂きましてありがとうございました。

皆様あっての僕だということは、
重々承知しておりますので、
来年も引き続き、よろしくお願いいたします。笑


ps.

僕の教材に関してはメルマガでお伝えしています。
メルマガ自体は無料ですので、
興味のある方は以下から気楽にご参加ください。



ps.

月収70万円超えました。

保険を売らなくてもFPは十分やっていけますよ。


プロフィール
行列FPメルマガ

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: 
プロフィール

こんにちは、林FP事務所代表の林健太郎です。ブログご訪問ありがとうございます。

ファイナンシャルプランナー(CFP®)、工学博士(阪大)。ライフプラン相談100世帯以上、個別の資産運用相談等を中心にFP業で収入を得ていますが、ネット集客が得意で北は北海道、南は沖縄まで日本全国に顧客を持っています。

FPは集客が難しいと言われる中、ネットだけで集客に成功しているFPはさらに少ないと思いますが、その秘密をメルマガでお伝えしています。

メルマガ詳細

プロフィール
メディア掲載実績など
FPジャーナル2018年9月号
2018年9月、日本FP協会の機関紙「FPジャーナル」(約20万部)の特集「長期x分散x積立投資を徹底検証」に林の記事が掲載されました。(→プロフィール



PHPPHPくらしラク〜る2017年12月号表紙

PHPくらしラク〜る2017年12月号・2018年1月号短期集中連載の監修をさせて頂きました。(→プロフィール



日経ヴェリタス2016-08-14

日経ヴェリタス2016年8月14日号「確定拠出年金 とことん活用術」にコメントが掲載されました。(→プロフィール



イオンカード会員誌mom 2015年12月号(30万部)に監修記事

イオンカード会員誌mom 2015年12月号(30万部)に監修記事が掲載されました。(→プロフィール



FP事務所ブログが月間16万アクセスを超えました



FP事務所メルマガ読者様が 4,000名 を超えました。



プロフィール詳細はこちら

お問い合わせ
人気記事 月間TOP10
最近の投稿