「4月に入ったら、新しいことを始めよう!」→これ失敗するタイプです。

402 ビュー

4月に入り、新年度が始まりましたね。

「4月に入ったら、新しいことを始めよう。」

今まで何十年も生きてきたら、
もう耳タコのフレーズのはずです。

あなたも、「なにか始めよう。」
そう思っていたとしたら…

ちょっと待ってください。

単に何かを始めようとすると
失敗する可能性が高いのです。


4月に新しい事を始めてはいけない理由


日本の風土は四季がはっきりしていて
厳しい冬を耐えて新しい春を向かえる今頃は
気持ちが前向きになり、モチベーションも
ぐんと高まりますよね。

こういう時期に、なにか新しい事を始める。

これは非常に合理的なようにも見えるのですが
実はいくつかの理由があってお勧めできません。

特に、その「新しいこと」を本当に成功させたいなら
少なくとも以下の点に気をつけておいたほうが
いいでしょう。


4月は変化が多く、いつもより心身の負担が大きい


人にもよりますが
例えばあなたが勤め人の場合
毎年恒例の「人事異動」なんかが
新年度に集中してありますよね。

職場環境、人間環境が大きく変わると
心身ともに大きな負担になります。

こうした負担がかかりやすい4月に
さらに新しい何かを追加するのは
正直お勧めできないんですね。

適切なスタートを切れば上手くいくはずのことでも
負荷の高い4月だからという理由だけで
うまくいかずに諦めてしまうのは非常にもったいない。


できれば4月中は新しい環境に慣れることに集中し
5月以降ぐらいから始めてみるといいと思います。

では4月中は何もしなくていいかというと
そうではなく、始める前に、こちらの準備が必須です。


新しいことを始める前に、必ず「日中」の活動を「減らす」


結論から言えば
今までやっていた事の一部を
「やめる」事が大切です。

当たり前の事ですが、全ての人は
1日24時間しかありません。

現代人は忙しいですから、
あなたも業務、プライベートをあわせ
日中様々な仕事や活動をしているはずです。


ここで落ち着いて考えて欲しいのですが
そんな今までの生活を何も「変えず」に
なにか新しい事をやる時間的な余裕って
あるんでしょうか?

恐らく、全く無いんじゃないですかね。

そんな状態のところに無理やり新しい事を
ねじ込もうとしたってそりゃうまくいくはずがありません。


最悪なのが「睡眠時間を削る」こと。


これはもうエビデンス(証拠)が数多く出てきているので
間違いないのですが

「睡眠時間が少ない=出来る人」

っていう古臭い都市伝説にしがみついている人は
まだまだ多いようです。

近代的な考えでは、睡眠をしっかり取り
日中のパフォーマンスを向上させた方が
トータルで良い結果が出るとされていて
実際のエビデンスもそれを支持しています。

本当ですかって?

では例えばこちらの本が
大変参考になると思いますよ。

圧倒的なエビデンスと共に
睡眠の重要性がクリアに理解できるはずです。




近年では特にパフォーマンスが重視される
トップアスリートや軍隊などでも
睡眠を「積極的に」取り入れていますからね。

睡眠を削ることがあなたの目的に
逆行しているということが
理解できるはずです。


前置きが長くなりましたが、
ということはですよ。

新しいなにかを始める時間を確保するためには
日中の活動のなにかを「やめる」しかないわけです。

「といっても全部大事だし!」

と思われるかもしれませんね。


もちろん、一口にやめるといっても
いろんな方法があります。

シンプルには「捨てる」ことですが
どうしても捨てられない場合は
「誰かに依頼する」でもいいはずです。

今まで自分がやっていた作業を
誰かに手伝ってもらう。

身近に手伝ってくれる誰かがいなければ
お金を払って業者に委託してもいいかもしれません。

「委託費用がもったいないし…」

そうですか?

もしそうお考えなら、あなたの新しい何かは
業者への委託費よりも価値が低い
ということになります。
(FPであれば、この理屈は説明せずとも分かりますね)

ということは、その新しい事を始める価値は
そもそも無いのかもしれません。

その場合は別のことを考えてみましょう。

その前に

「本当に捨てられないか?」

「一旦捨ててみてはどうか?」

と自問自答してもいいかもしれません。


あるいは誰かへの依頼が無理なら
何か新しい機械を導入してみる。

機械というと難しく聞こえますが
家事を合理化させる「自動◯◯機」なんかは
定番ですよね。

これを徹底的に活用することで
新たな時間が生まれる可能性が
十分あります。

あなたの時間を生み出すためなら
10万円、20万円ぐらいの投資は
すぐにペイするはずです。

これもFPなら、すぐ理解できますね。


他にも機械に任せられる事はないか
ITツールなどで自動化できないか
探してみてください。


作業の効率化に関するこちらの記事なども
参考にしてみてください。

FPが「日本人の美徳」に従ってはいけない理由




まとめ:新年度に新しいことを成功させるコツ


新年度は何もしなくても新しい事が始まったりしますから
変化の多い人はまず4月中は自ら何かを始めない方が
いいかもしれません。

その代わり、4月中は今までの活動の中から
「やめる」「減らす」事を中心に考えていきましょう。


そうやって実際に時間の余裕が出てきたら
新年度が安定してくる5月中、そうですね、
GWが終わるぐらいのタイミングで
いよいよあなたが本当にやりたかった「新しい事」に
チャレンジするといいかもしれません。



こんな事書く人は実は少ないんですよね。

だって、4月に「始めよう」って言ったほうが
売上は伸びますから(苦笑)


でも少なくとも僕の記事を読んでくれる読者には
本当に成功して欲しいと思っています。



ps.

月収70万円超えました。

保険を売らなくてもFPは十分やっていけますよ。


プロフィール
行列FPメルマガ

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: 
プロフィール

こんにちは、林FP事務所代表の林健太郎です。ブログご訪問ありがとうございます。

ファイナンシャルプランナー(CFP®)、工学博士(阪大)。ライフプラン相談100世帯以上、個別の資産運用相談等を中心にFP業で収入を得ていますが、ネット集客が得意で北は北海道、南は沖縄まで日本全国に顧客を持っています。

FPは集客が難しいと言われる中、ネットだけで集客に成功しているFPはさらに少ないと思いますが、その秘密をメルマガでお伝えしています。

メルマガ詳細

プロフィール
メディア掲載実績など
FPジャーナル2018年9月号
2018年9月、日本FP協会の機関紙「FPジャーナル」(約20万部)の特集「長期x分散x積立投資を徹底検証」に林の記事が掲載されました。(→プロフィール




PHPくらしラク〜る2017年12月号・2018年1月号短期集中連載の監修をさせて頂きました。(→プロフィール



日経ヴェリタス2016-08-14

日経ヴェリタス2016年8月14日号「確定拠出年金 とことん活用術」にコメントが掲載されました。(→プロフィール



イオンカード会員誌mom 2015年12月号(30万部)に監修記事

イオンカード会員誌mom 2015年12月号(30万部)に監修記事が掲載されました。



FP事務所ブログが月間16万アクセスを超えました



FP事務所メルマガ読者様が 4,000名 を超えました。



プロフィール詳細はこちら

お問い合わせ
人気記事 月間TOP10
最近の投稿