FPが今からコンサルを始めるべきビジネス上の理由

826 ビュー

こんにちは。行列FPの林です。

FP資格で実践できるビジネスを考えたとき、真っ先に思い浮かぶのが相談業=コンサル業だと思います。先が見えない不安定な社会ですからFPへの相談ニーズは今度ますます高まっていくことが予想されているんです。

コンサル業は自分自身を高めていく必要がありますが、様々なメリットがあるのでお勧めですね。もちろんメリットばかりではなくデメリットもありますので、今回そのあたりのお話をしてみたいと思います。

この記事のポイント
・コンサルティング業(相談業)のメリット、デメリットが分かる
・FPがコンサル業をやるべき理由が分かる

行列FPメルマガ

動画で学びたい方はこちら

そもそもコンサルって何?

FPの話に入る前にコンサルティング(相談業)の意味を確認してみましょう。

コンサルティングとは、問題点などに対して解決策を提示してその発展に繋げること、つまり「専門家による指導、アドバイス」という解釈がわかりやすいでしょうか。

お客様にコンサルティングをすることで、自分自身をさらに磨くことができます。コンサルタント業をすることは、自分への複利投資になるためとても効率の良い業務といえるでしょう。

では、実際にコンサルをすることがどう自分への投資になるのか具体的にみていきましょう。

ビジネスは蓄積した量で決まる!?

長期的にビジネスをしていく場合に大事な事って何でしょうか。長くビジネスをする上では、いろいろな事を「蓄積」することが非常に大切です。人間関係など大事な事は他にもありますが、ここでは自分への複利投資の際、重要な「蓄積」について考えてみましょう。

ビジネスにおいて業種・職種は多くありますが、保険やモノなどの商品を売るだけの商売は、売れているあいだは苦労も少なく売り上げを維持することができますが、一部のロングヒット商品を除きいつか売れなくなるときが必ずきます。

このように商品だけで売り上げを作る場合は、実績のある商品を作り続けなければなりません。特にFP業では、自分で商品を作ることはほとんどなく、実際にある商品を売ることになるため、魅力ある商品がなければビジネスが頓挫する可能性があります。

また、ヒット商品が出るのを待つだけでは受け身になり、状況に流された結果になることは目に見えています。

これでは、長期的にビジネスを見たときに、不安要素が多すぎます。

この不安要素を取り除くためにも、ビジネスをする中で学んだ知識や経験、実績などを「蓄積」し、他の人と明確な差別化ができるよう“自分だけの価値に変換する”ことが大切になってきます。

自分の力で稼ぐコンサルビジネスの良い点とは?

集客・実績・スキルの蓄積が必須!

コンサルビジネスを発展させるためには、【集客→実績→知識・スキル→集客→…】を継続的に何回も回転させてそれぞれを蓄積することが非常に大事です。

最初は少ない集客からで構いませんから、その顧客に対し、親切丁寧にサービスなどを提供して実績を作ります。

その自分で作った実績をもとに、生きた知識やスキルを習得しましょう。

そして、その習得した知識やスキルをもとにさらに自分を磨き上げてより大きな集客に繋げていきます。

このようにそれぞれを蓄積して1サイクルすることで、自分自身を成長させることができ、ビジネスに直結させることができます。

また、知識が身につくことで同時に大きな自信をつけることができ、最初不安だった人も自信を持ってお客様と向き合うことができるようになるでしょう。

そして「集客・実績・スキル」のサイクルを何度も繰り返すことで、多方面での自分への複利投資が達成され、大きく成長することができます。

また、FP業の場合、お客様に満足していただければ一生の付き合いになることも多いため、継続的にサービス提供し続けることができるストックビジネスに発展する可能性もあります。

投資が自分に集中するから無駄が少ない

このサイクルはもちろん顧客のために行うことですが、商品を開発することなどとは違い、行動した投資がほぼ全て自分にも返ってくるため、非常に効率が高まります。

ここに時間をかけた分、行動に移した分すべてを自分で吸収することが可能です。

外部環境の影響を受けにくい!?

また、知識などを吸収し続け自分を高めているため、急に個の自分が売れなくなる可能性はとても低いといえます。成長すればするほど、仕事が急に無くなるということはないでしょう。

誰もが魅力に感じる良い商品を売ることは簡単です。残念ながらそのような商品ばかりではないのが現実です。

そのときに、あなたに多少なりとも集客力があれば、お客様は商品ではなくあなたを選んでくれるでしょう。より自分を売り込むことができていれば、この効果は絶大です。

デメリットとその対策

少しですがデメリットも考えれらます。一番は、立ち上がりに多少の時間がかかることです。これは、ストックビジネスになり得るものにはよくあることで、いきなり大きな結果は求めないようにしましょう。

勉強やスポーツでも最初から結果が出る人はごく一部の人だけです。ほとんどの人が、努力を重ね数年後に大きな結果を残しています。

日々成長をイメージして、結果は必ず付いてくると信じ、最初は精進することに集中しましょう。

また少し先の話ですが、万が一、自分が倒れたりして仕事ができない状態になったときにビジネスがストップしてしまう、これも大きなリスクになります。

業務が軌道に乗ってからでも遅くないかもしれませんが、リスク回避のためにコンサルをしながら別のビジネスを回すことや、自分と同じことができる人を育成することも必要になってくるでしょう。

まとめ

コンサル業の考え方がお分かりいただけたかと思います。コンサルビジネスは大変コスパの良い見返りの多い仕事です。

個人を磨き続け魅力の多いFPとなり「商品ではなくあなただから選んだ」といわれるFPを目指し頑張っていきましょう!



ps.

月収70万円超えました。

保険を売らなくてもFPは十分やっていけますよ。


プロフィール
行列FPメルマガ

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

プロフィール

こんにちは、林FP事務所代表の林健太郎です。ブログご訪問ありがとうございます。

ファイナンシャルプランナー(CFP®)、工学博士(阪大)。ライフプラン相談100世帯以上、個別の資産運用相談等を中心にFP業で収入を得ていますが、ネット集客が得意で北は北海道、南は沖縄まで日本全国に顧客を持っています。

FPは集客が難しいと言われる中、ネットだけで集客に成功しているFPはさらに少ないと思いますが、その秘密をメルマガでお伝えしています。

メルマガ詳細

プロフィール
メディア掲載実績など
FPジャーナル2018年9月号
2018年9月、日本FP協会の機関紙「FPジャーナル」(約20万部)の特集「長期x分散x積立投資を徹底検証」に林の記事が掲載されました。(→プロフィール



PHPPHPくらしラク〜る2017年12月号表紙

PHPくらしラク〜る2017年12月号・2018年1月号短期集中連載の監修をさせて頂きました。(→プロフィール



日経ヴェリタス2016-08-14

日経ヴェリタス2016年8月14日号「確定拠出年金 とことん活用術」にコメントが掲載されました。(→プロフィール



イオンカード会員誌mom 2015年12月号(30万部)に監修記事

イオンカード会員誌mom 2015年12月号(30万部)に監修記事が掲載されました。(→プロフィール



FP事務所ブログが月間16万アクセスを超えました



FP事務所メルマガ読者様が 4,000名 を超えました。



プロフィール詳細はこちら

お問い合わせ
人気記事 月間TOP10
最近の投稿