平昌オリンピック+三連休でアクセスが激減?

441 ビュー

平昌オリンピックが始まりましたね。

それに加えて2月の10日から12日まで
三連休でしたが、平昌オリンピックと三連休の
ダブルパンチで、アクセス数が激減している
のでは?と思います。

そんな時はどうすればいいのでしょうか。
少し考えてみました。


平昌オリンピックと三連休のダブルでアクセス数が激減?


平昌オリンピックと三連休が始まる2月9日は
普段よりもアクセスが「激減」しました。



元々、

  • 週末はアクセスが減りやすい

  • 連休前や連休中はアクセスが減りやすい

という傾向は掴んでいましたので
まぁある程度はしょうがないとしても

そこに追い打ちをかけるように
平昌オリンピックの開会式がありましたから
恐らく9日だけは多くの人がネットではなく
テレビの方に時間を割いたのだと思いますね。

その結果、3,000アクセス
前半台まで落ち込むことに。

ここまで落ち込むのは、
最近では珍しいです。


三連休後は回復傾向にありますが
それでも平昌オリンピックがクライマックスに入る
来週にはまたアクセスが減るかもしれません。

やっぱり、ビッグイベントの影響というのは
すごいですね。


このような事態に直面したときに
何が出来るかというと、出来ることなんて
さすがに限られています。

対策としてはせいぜいイベントに便乗した記事を書くぐらいで
大抵は黙って平常に戻るまで辛抱するしかありません(笑)

でも、メルマガだとこういうときでも
合理的な集客、セールスが出来ています。

また考えようによっては
こういうときに無理にアクセスを集めないほうが
いいとも言えます。


メルマガは合理的な集客方法


メルマガというのは読者を集め、
その読者にむけてメールを配信するという
極めてシンプルな仕組みです。

ただ、一つだけメルマガが優れているのは
自動化されたメールを送る事ができる
ということ。

例えば10通のメルマガ原稿を用意しておき
登録から順番に1通1通送ることもできます。

原稿の数や送るタイミングは自由に設定できますので
どんな構成も自由にアレンジできます。


これをビジネスに用いるときは
登録から一定期間、情報提供や信頼構築の後に
商品やサービスを提案(セールス)する
という流れが一般的です。

で、これとアクセス減少と
どういう関係があるかというと

アクセスが減る

メルマガ登録数が減る

セールスをかける数も減る

と、自動的に調整が出来てしまうので
効率的、合理的な方法だと言えるんですね。


実際、上記の僕のブログでは
アクセス数が減るとメルマガ登録数も
当然減りました。

その事自体は少々残念かもしれませんが
同時に、オリンピックに関心が集まっている間は
読者数が減った分、セールスも減りますので
全体で見れば読者にもメリットがあります。

それでも登録してくれた人というのは
逆に相当濃い読者だとも考えられるので
それはそれでいつも通りセールスしても
大丈夫だと言えそうです。


FPの仕組み化は必須


僕もFP業を始めてからもう数年になりますが
FP業(サービス業)というのはとにかく忙しいですね。

一番忙しいサービス業は飲食店だと思いますが
FP業も結構忙しい部類に入ると思われます。


  • お客様のアポ取り
  • 会議室の確保
  • ヒアリングからライフプランの作成
  • ライフプランのコンサルティング
  •  
  • アフターフォロー


と、ライフプランサービスだけでも
大まかにこれだけの業務プロセスがあります。

当然これだけではなく、その他の業務も
(少なくとも当初は)一人でこなさないといけませんから
まさにワンオペ状態(苦笑)

その上、業務の合間を縫って
単位も取得しないといけないですよね。

僕は集客は1週間に1記事ですから
それほど負担にはならないですが
セミナー集客なんてやってたら
それこそ目も当てられないぐらい
超多忙になってしまうはずです。

まぁ、正攻法でやってたら
FP業なんて正直忙しすぎて
やってられない職業です。


ちょっと脱線しますが
たまに「私がんばってるわ!」
っていうFPさんをお見かけします。

毎日超多忙で、寝る時間も惜しんで
教材作ったりセミナーの準備をしたり
一見、非常に充実しているように見えます。

でも、

  • その人の体力がすごい(凄まじい)のであって
  • 仕事の進め方や仕組みはすごくない(からこそ忙しい)

という現実を理解する必要があります。

ここをちゃんと理解せずに単にそのFPさんの
「モノマネ」をしてしまうと

こんなに忙しくて苦しいはずじゃなかった…
となってドロップアウトしてしまいます。

そのFPさんが(体力的に)凄いことは特に否定しませんが
FPをやりたい人が自由に参加出来る
「仕組み」こそが凄いと僕は思います。

FPは多忙な職業だからこそ
効率化や仕組み化が
絶対必要だと僕は確信してるんです。

体力勝負で仕事をバリバリこなすなんて
昭和初期みたいな古びた考えはいいかげん
世の中から無くしていきたいですよね。

そんなのもう60年ぐらい前の
発想でしょ(苦笑)


逆に言えば効率化、仕組み化をしっかり行ってしまえば
僕みたいに普通の人間でもFPの多忙な仕事を
無理なく回す事ができます。


むしろ、僕は最近では
仕事の「量」を徐々に減らせてきているので
新しい仕事を「クリエイト」したり
仕事の「質」を向上させたりと
将来に向けた活動も出来るようになってきました。


こういう活動をしない限り
ビジネスはいずれ「終って」しまいますので
普段から余裕があるということは
非常に大切な要素になってくるんです。

経営者が現場であくせく働いてはいけない
というのはこういう理由ですね。

ただし起業や独立当初は普通一人ですから
働くなといってもなかなか難しいわけで。

でもネット集客は自動化や仕組み化が
できますので一人でも結構時間を
作れるんですよ。


これはネット集客の大きな特長ですので
是非マスターしてくださいね。


FP専用のネット集客法は
僕のメルマガで学べますので
以下のページから早速登録してみてください。



ps.

月収70万円超えました。

保険を売らなくてもFPは十分やっていけますよ。


プロフィール
行列FPメルマガ

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: 
プロフィール

こんにちは、林FP事務所代表の林健太郎です。ブログご訪問ありがとうございます。

ファイナンシャルプランナー(CFP®)、工学博士(阪大)。ライフプラン相談100世帯以上、個別の資産運用相談等を中心にFP業で収入を得ていますが、ネット集客が得意で北は北海道、南は沖縄まで日本全国に顧客を持っています。

FPは集客が難しいと言われる中、ネットだけで集客に成功しているFPはさらに少ないと思いますが、その秘密をメルマガでお伝えしています。

メルマガ詳細

プロフィール
メディア掲載実績など
FPジャーナル2018年9月号
2018年9月、日本FP協会の機関紙「FPジャーナル」(約20万部)の特集「長期x分散x積立投資を徹底検証」に林の記事が掲載されました。(→プロフィール



PHPPHPくらしラク〜る2017年12月号表紙

PHPくらしラク〜る2017年12月号・2018年1月号短期集中連載の監修をさせて頂きました。(→プロフィール



日経ヴェリタス2016-08-14

日経ヴェリタス2016年8月14日号「確定拠出年金 とことん活用術」にコメントが掲載されました。(→プロフィール



イオンカード会員誌mom 2015年12月号(30万部)に監修記事

イオンカード会員誌mom 2015年12月号(30万部)に監修記事が掲載されました。(→プロフィール



FP事務所ブログが月間16万アクセスを超えました



FP事務所メルマガ読者様が 4,000名 を超えました。



プロフィール詳細はこちら

お問い合わせ
人気記事 月間TOP10
最近の投稿