あなたのブログ記事が「日記」レベルになってしまう理由。

976 ビュー
CFP独学中にメモ

ブログを書いているFPさんは多いと思います。

でも「ブログを書いたほうがいい」と誰かに言われて、なんとなく書いていませんか?

もしそうなら、あなたの記事は「日記」レベルになっているかもしれません。


あなたのブログはなんのために存在していますか?


ブログの基本的な運営法についてはこちらの記事を参考にしてください。

【保存版】FPで稼ぐためのブログ活用術



この記事では、ブログの運営を開始している前提で、記事の内容についてフォーカスしていきましょう。


時折、記事についての相談を受けることがあるんですが、僕は文章や記事というのは目的次第だと考えています。


なにも内容が高尚である必要があるとか、文法や表現法がしっかりしてないといけないとか、そんなことはどうでもいい話で、目的を達成できればそれでいいですよね。


例えば僕のブログ記事は、それ単体でみれば、かなり崩れた文体で、文法もところどころ間違っていたりすると思います。


でも、全然構いません。

だってそれで集客できてるんですから。


僕のブログの目的は集客であり、そのための記事を書いているわけで、なにも論文や小説を書いているのではありません。

昔は論文も書きましたので書こうと思えば(多分今でも)書けますが、ブログで書くつもりはありませんしまたその必要も全くありません。

そんなことをしたら、逆に集客できなくなってしまいます。

そんな記事をいくら書いても、目的は達成できず、無価値です。


そこは非常に明確に意識していますね。


誤解のないように補足しておきますと、読者を置き去りにした自己満足な記事を書け、と言っているのではありません。

実際には、全く逆ですね。


集客目的の記事のポイントは後ほどお話しますので、僕が言っていることの意味はそこで分かると思います。


あなたは自分の目的をしっかり理解していますか?


あなたも記事は、一生懸命書いていると思います。


  • iDeCoのことについて書いたり

  • 保険の見直しのことについて書いたり

  • ライフプランの知識について書いたり

一生懸命していると思いますが、それがあなたの目的に沿ったものであるかどうかチェックできていますか?

あなたがやろうとしている目的と、記事の内容がずれてしまうと、結局記事の筋が通らずに、なんとなく「丸い」「ふんわり」した文章になってしまいます。

これがあなたの記事が日記レベルになってしまう正体なのです。

「ふんわりした文章も個性だから、そこまで言う必要ないんじゃないか!?」

と思われるかもしれませんが、大変残念ながら、ここがずれていると、どんなにしっかりした文章を書いても日記レベルです。


日記というのは、自分だけが見る文章ですよね。

目的がはっきりしない文章って、誰も読む必要がないんです。

ですよね?

仮に読んでもらえるとしても、目的なく「ボーっと」眺められてそれで終わりでしょう。

だって目的がないんですから。

それは読んでいるというよりは、単なる暇つぶしのために眺めているだけですね。


そんな記事をしっかり読んでもらおうだなんて、それは独りよがりだってことです。

すなわち日記レベルということです。


おそらくほとんどの人はご自身の目的と記事がずれていることすら、意識出来ていないんじゃないかと思います。


だから、単純に「ブログでは成果が出ない」と考えて途中でやめてしまうんですね。

本当にもったいない話です。


もし、目的をしっかり定め、その目的に合う記事を投稿し続けたら…

どう考えても、スゴイことになります。


何度も言いますが、ブログというのは「積み重ね」です。

もし毎日記事を書いていけば、昨日よりも今日、今日よりも明日のほうが確実にブログの記事は増えていきますし、それだけたくさんのキーワードで集客できるようになってきます。


たくさんの読者が集まってきて、あなたの目的と記事の内容がぴったりマッチしていたら、あなたの目的が達成できないはずはありません。

そうですよね?


だからスゴイことになるんです。

まぁ100%の保証はできませんが、僕の経験から言えばほぼ間違いありません。


そのためには積み重ねが効きやすいWordPressでやる必要がありますが、

↓参考記事

まだ無料ブログを使ってるんですか?僕はWordPressで過去最高の10万アクセスを記録しました。




これは最初に設定すればいいだけですので簡単な話です。


やはり問題は、

目的に沿った記事になっているかどうか?

なのです。



集客を目的とした記事とはどんなものか?


ではあなたの目的が集客だとして、一体どんな記事を書けばいいのでしょうか。

集客のための記事というのは、大まかに次の2つの種類があります。


価値を提供する記事


まず最初に必要なのがこの「価値(のある情報)を提供する記事」です。

お客さんであるかどうかは別にして、あなたはどういうときに検索しますか?

求めている情報を得たいために、いろいろなキーワードで検索したり、たくさんのページを読んでいるのではないでしょうか。

そのネット上の人たちに喜んでもらうためには、「価値のある情報」を提供することが大事です。

これは別に、スゴイ記事を書くということではなく、検索している人のニーズにぴったりマッチする情報を書けばそれでいいということですね。


…とはいえ、最初はどんな記事を書けばいいのか、わからないかもしれません。


そういう場合は、あなたが困って調べたことを書けばいいと思います。


例えば、確定拠出年金を始めたいと思って、分からないから色々調べたとします。

そこで得た知識やサイトの情報などを、まとめて書けばそれだけで立派な情報提供記事になります。


単なるまとめ記事ではあまり価値がないかもしれませんが、あなたがやったこと、考えたことも一緒に書くことで、それを求めている人のニーズに合いやすくなるかもしれません。


最初はそれぐらいの感じでいいと思います。


なお、同じ情報提供記事でも、あなたが困って調べて書いた記事と、単に教科書を見て書いた記事とではその価値には雲泥の差があります。


教科書を見て書いた記事は、単なる書き写しにすぎません。

コピペのようなものです。

一方、あなたが困って調べて書いた記事は、あなたと同じ問題で困っている人にとってとても価値のある記事になります。



行動を促す記事


次に必要なのが、「行動を促す記事」です。

集客が不要であればこの記事は要らないのですが、最終的にあなたのサービスや商品を買ってくれる人を探しているわけですよね?

となれば、必要な人にあなたのサービスや商品を届けるために、行動して頂く必要があります。


残念ながらお客様というのは、放っておいて勝手に行動してくれるわけではありません。

もしそうなら集客なんて必要ないぐらい簡単な話になるはずですが、現実にはそうなってませんよね。

お客様というのは、通常

  • 忙しい

  • 今は必要ない

  • 自分には関係ないかもしれない

などという言い訳(?)を必ず持っていて、問題を先延ばしにするのが普通です。

そういう人たちの背中を押して、行動を促す記事というのが必ず必要になります。


これがなければ、あなたのお客様は一人も増えないでしょう。


あなたのブログを日記レベルにしない方法まとめ



あなたのブログが日記ブログにならないよう、一度、あなたのブログの記事を点検してみてください。


そしてこれからは、上の注意点を踏まえながら記事を書くようにしてみましょう。


それだけで、ブログの集客力が見違えるほどアップするはずですよ。




ps.

保険が必要?

いや、保険を売らなくてもFPは十分やっていけますよ。


プロフィール
行列FPメルマガ

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: 
プロフィール

こんにちは、林FP事務所代表の林健太郎です。ブログご訪問ありがとうございます。

ファイナンシャルプランナー(CFP®)、工学博士(阪大)。ライフプラン相談100世帯以上、個別の資産運用相談等を中心にFP業で収入を得ていますが、ネット集客が得意で北は北海道、南は沖縄まで日本全国に顧客を持っています。

FPは集客が難しいと言われる中、ネットだけで集客に成功しているFPはさらに少ないと思いますが、その秘密をメルマガでお伝えしています。

メルマガ詳細

プロフィール
メディア掲載実績など
FPジャーナル2018年9月号
2018年9月、日本FP協会の機関紙「FPジャーナル」(約20万部)の特集「長期x分散x積立投資を徹底検証」に林の記事が掲載されました。(→プロフィール



PHPPHPくらしラク〜る2017年12月号表紙

PHPくらしラク〜る2017年12月号・2018年1月号短期集中連載の監修をさせて頂きました。(→プロフィール



日経ヴェリタス2016-08-14

日経ヴェリタス2016年8月14日号「確定拠出年金 とことん活用術」にコメントが掲載されました。(→プロフィール



イオンカード会員誌mom 2015年12月号(30万部)に監修記事

イオンカード会員誌mom 2015年12月号(30万部)に監修記事が掲載されました。(→プロフィール



FP事務所ブログが月間16万アクセスを超えました



FP事務所メルマガ読者様が 4,000名 を超えました。



プロフィール詳細はこちら

お問い合わせ
人気記事 月間TOP10
最近の投稿