FPでも使える持続化補助金、申請期限間近です

357 ビュー
小規模事業者持続化補助金

こんにちは。行列FPの林です。


今日はちょっとお知らせです。

申請期限が間近に近づいている補助金ですが、小さな会社や個人事業主でも利用可能です。


この記事のポイント

  • 個人事業主のFPでも利用可能な小規模事業者持続化補助金の送付期限が6月12日に迫る!
  • ホームページ作成、リニューアル費用や広告費が認められやすい
  • 興味のある人はまずは商工会議所に相談しよう


行列FPメルマガ


小規模事業者持続化補助金って知ってます?


知っている人はもうご存知だと思いますが、今年もこちらの補助金があります。

小規模事業者持続化補助金

僕も補助金の専門家ではないのでわからないのですが、この小規模事業者持続化補助金というのは、多分5年ぐらい前からずっと続いている補助金じゃないかな?と思います。

対象は小規模事業者ですから小さな会社や自営業(個人事業主)でも使える補助金で、以前から非常に人気のある補助金の一つです。

今年も持続化補助金をやってて、日本商工会議所への送付締め切りが6月12日になっています。もうそろそろ、ギリギリかな?まだ急げば間に合うと思います。

商工会議所の方で申請書類をもらえますのでまずはあなたに一番近い商工会議所に問い合わせてみて下さいね。

補助金申請書の書き方を相談するには?


申請書の書き方は商工会議所の担当者の方が懇切丁寧に教えてくれます。また補助金の申請は補助金のプロという人がいて、有料で申請書の書き方を教えてくれたりします。ですが内容の根本はあくまでもあなたが考える必要があり、補助金のプロと言ってもすべてを代行してくれるわけではありませんので、そこは理解しておきましょう。

商工会議所は、会員であれば無料で相談できますが、補助金のプロにお願いする場合の費用は
  • 着手金で数万円
  • 成功報酬で数%から10数%程度
などというメニューが多いようです。一見費用がかかるように思えますが、それで最大50万円の補助金を通せるなら安いと考えていいでしょう。


僕が申請書を出したときは商工会議所の担当者さんが、一対一でアドバイスをしてくれて非常に助かりました。その時は残念ながら通らなかったのですが、書き方というよりは僕のコンセプトが補助金の目的から少々ずれていたのだと思います。

そういうこともあるので、補助金のプロを活用するのも決して無駄ではありませんね(ただし、その人がホントに補助金を通すだけのノウハウを持っているのかどうかはきちんと見極めましょう)。


なお商工会議所はできるだけ補助金を申請して欲しいと思っています。なぜなら予算というのは消化しないといけないからです(笑)。


ですので興味のある人は全く遠慮する必要はありません。



持続化補助金は、どういう使い方ができるのか


僕は起業の初期にこの補助金を利用しようとしたことがあるんですが、 結局申請は通らなかったんですよね…。ですから偉そうなことは言えないんですが(笑)、もし通ったら非常にありがたい補助金だと思います。

特に個人事業主のFPであれば
  • HPの作成依頼、代行費用
  • 集客のための広告費
等が認められやすく、これらの費用の2/3が、50万円を上限に支給されます。


例えば集客のためにホームページを作成したい、ないしは今あるホームページをリニューアルしたいという理由で作成業者に30万円の費用を支払うとしましょう。その費用が認められればそのうち20万円が支給されることになるんですね。

これって、特に売上が少ない起業当初には非常に嬉しい補助金じゃないでしょうか。まぁ、だからこそ人気があるんですけどね。


補助金利用の時期


ただし利用に際しては注意すべき点があって、申請が認められた(採択された)後で利用した費用でなければ補助金の対象にはならないということです。

申請の結果は7月末頃に公表されますので、少なくともそれ以降の費用が対象になります。

もし今年中にホームページの作成やリニューアルを検討しているのであれば、まずこの持続化補助金を申請し結果が発表されるまで待つのも一つの戦略ですね。


小規模事業者持続化補助金を活用しよう


持続化補助金は、個人事業主や小規模の会社などで認められやすい補助金の一つです。

少しでも費用を浮かせながら事業を拡大したいとお考えなら、お勧めですね。

商工会議所、補助金のプロを有効活用しながら、検討してみてください。



ps.

月収70万円超えました。

保険を売らなくてもFPは十分やっていけますよ。


プロフィール
行列FPメルマガ

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

プロフィール

こんにちは、林FP事務所代表の林健太郎です。ブログご訪問ありがとうございます。

ファイナンシャルプランナー(CFP®)、工学博士(阪大)。ライフプラン相談100世帯以上、個別の資産運用相談等を中心にFP業で収入を得ていますが、ネット集客が得意で北は北海道、南は沖縄まで日本全国に顧客を持っています。

FPは集客が難しいと言われる中、ネットだけで集客に成功しているFPはさらに少ないと思いますが、その秘密をメルマガでお伝えしています。

メルマガ詳細

プロフィール
メディア掲載実績など
FPジャーナル2018年9月号
2018年9月、日本FP協会の機関紙「FPジャーナル」(約20万部)の特集「長期x分散x積立投資を徹底検証」に林の記事が掲載されました。(→プロフィール



PHPPHPくらしラク〜る2017年12月号表紙

PHPくらしラク〜る2017年12月号・2018年1月号短期集中連載の監修をさせて頂きました。(→プロフィール



日経ヴェリタス2016-08-14

日経ヴェリタス2016年8月14日号「確定拠出年金 とことん活用術」にコメントが掲載されました。(→プロフィール



イオンカード会員誌mom 2015年12月号(30万部)に監修記事

イオンカード会員誌mom 2015年12月号(30万部)に監修記事が掲載されました。(→プロフィール



FP事務所ブログが月間16万アクセスを超えました



FP事務所メルマガ読者様が 4,000名 を超えました。



プロフィール詳細はこちら

お問い合わせ
人気記事 月間TOP10
最近の投稿