これさえあれば基本はOK!WEBで使える無料の画像編集サービスを2つご紹介します。

870 ビュー

ブログを運営していると、いろいろな場面で画像を使いたくなると思います。

中には、サイズを変更したり、画像に文字入れをしたくなることもあるのではないでしょうか。

プロ用のツールが一つあれば高いクオリティで何でも出来るようになりますが、さすがにそこまでは必要ない…ということであれば、無料で使えるWEBサービスを使うと便利です。

簡単で使いやすいWEBサービスをご紹介します。


無料で使える、画像加工WEBサービス


最近ではネット上に無料の画像も多いですので、ブログの挿絵などは無料の画像をそのまま使えることも多いと思います。

(ただし、商用可能かどうか等、ライセンスにはお気をつけください)

そうした画像を加工せずそのまま使うのであればいいのですが、ちょっと凝ったタイトル画像や、目を引くためのキャッチ画像など多少は加工したい場合も出てきますよね。

ここでは画像加工でよく使う

  • 画像のサイズを変更(縮小)する

  • 画像に文字を入れる

  • 画像のファイルサイズを縮小する

ためのWEBサービスをご紹介します。

いずれも無料で、手軽に使えるものばかりです。


画像サイズをWEB上で変更する

画像加工編集|バナー工房

  • 画像を選択し、最大横幅を指定、アップロードする
試しにこちらの画像サイズを変更します。

画像ファイルと最大幅(pixel数)を指定して、「画像を加工する」ボタンをクリック。

続いて、実際に作成したい画像幅(pixel数)を指定します。横幅、縦幅のいずれかだけを入力すると、縦横比が維持されます。

例えば横幅を400pixelにしてみます。

小さくなりました。

ページの下の方に変換の履歴も表示されているので便利ですね。

  • 画像を保存する
望みのサイズになったら、メニュー右上にある「ダウンロード」ボタンをクリックすると、画像がダウンロードされます。



2017/5追記:縮小だけなら、こちらのサイトが便利かも


こちらもWebサービスですが、画像の縮小に特化した感じです。

画像を縮小する!

説明の必要もないぐらいシンプルですが、縮小したい画像をダイアログから選択して画像サイズなどの条件を指定、右上の「縮小する!」ボタンで縮小画像が出来あがります。

縮小後は下のダウンロードボタンを押して縮小画像をゲットしてください。


WEB上で画像に文字を入れる

同じサイトで、画像に文字を入れることもできます。
文字入れ|バナー工房

上のメニューの「文字入れ」をクリックしてもOKです。

  • 文字列を入力する
テキスト入力エリアに、画像に重ねたい文字列を入力します。
改行やスペースもそのまま入ります。


  • 文字列の設定を変更する

文字の大きさや文字の色などを設定します。

いずれも「文字設定を変更」をクリックして何度でも変更できます。


  • 文字の位置を指定し、確定する

画像上に文字列が表示されていますので、その文字をドラッグして望みの位置に配置します。

配置が完了したら、「現在の文字の場所を確定」ボタンをクリックすると、画像上に文字が上書きされます。



  • ダウンロード

文字入れが完了したら、右上のダウンロードボタンで、ダウンロードしてください。


あっという間に、こんな感じの画像が完成しました。



手間なしで画像のファイルサイズを縮小する


小さな画像であれば特に問題ありませんが、大きな画像はファイルサイズも大きくなり、そのままブログに使うとブログが重たくなってしまいます。

そこで、必要に応じてファイルサイズを小さくしてしまいましょう。

ファイルサイズを小さくしても、画像のクオリティはほぼ変わりません。


画像のファイルサイズを縮小するなら、こちらのサイトが便利です。

TinyPNG


使い方は説明するまでもなく、
「Drop your .png or .jpg files here!」

と書かれた場所に、ファイルをドラッグ&ドロップするだけです。

自動的に縮小処理が始まり、完了したらダウンロードできるようになります。

「download」リンクか「Download all」を使ってください。



縮小後の画像がこちら。上の画像と比べてみてください。

違いはほとんど分からないと思います。



画像編集をサポートする便利なブラウザ拡張


もう少し凝ったことをしたい場合に役立つこちらのツールでラクしちゃいましょう。

以下、ブラウザ拡張機能です。


画面上の色をピックアップできるColorPick Eyedropper


ColorPick Eyedropper(Chrome拡張)


画像の編集をしていると、色を合わせたいことがよくあります。

どこかのWEBページを見ていて「この色、いい色だな」と思っても、なかなかその色を出すのが難しかったりするんですよね。

でもこのColorPick Eyedropperがあれば大丈夫。

画面の位置を直接していして、その場所色を教えてくれるんですよ。

使い方は簡単。

上のリンクをChromeで開き、拡張機能をインストール。インストールが完了したら、こちらのアイコンをクリックしてください。



画面上にカラーピッカー(十字のカーソル)が出てきますので、調べたい色がある場所をクリックしましょう。



ちゃんと色情報を得ることが出来ました。





「余白」サイズを瞬時に測ることができるDimensions


Dimensions(Chrome拡張)


インストールしたら、十字マークのアイコンをクリック。


ブラウザ上でマウスを動かすと、ポインタの周りにある余白を自動的に計測して即座に表示してくれる優れもの!



でも画像内のエッジも認識するようで(高機能?)、単純に画像サイズを測りたい場合は余白部分などにカーソルを持っていって測りましょう。



画像加工に便利なWEBサービス+拡張まとめ


それほど凝った画像を作る必要がないなら、無料のWEBサービスを上手く組み合わせれば簡単に画像加工ができます。


一手間かけて画像に文字を追加するだけでも、分かりやすいバナーやヘッダー、キャッチ画像などが出来上がります。



ぜひ、トライしてみてくださいね。


FPのブログ運営法についてはこちらの記事をご覧ください。

【保存版】ファイナンシャルプランナーで稼ぐためのブログ活用術




ps.

月収70万円超えました。

保険を売らなくてもFPは十分やっていけますよ。


プロフィール
行列FPメルマガ

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: 
プロフィール

こんにちは、林FP事務所代表の林健太郎です。ブログご訪問ありがとうございます。

ファイナンシャルプランナー(CFP®)、工学博士(阪大)。ライフプラン相談100世帯以上、個別の資産運用相談等を中心にFP業で収入を得ていますが、ネット集客が得意で北は北海道、南は沖縄まで日本全国に顧客を持っています。

FPは集客が難しいと言われる中、ネットだけで集客に成功しているFPはさらに少ないと思いますが、その秘密をメルマガでお伝えしています。

メルマガ詳細

プロフィール
メディア掲載実績など
FPジャーナル2018年9月号
2018年9月、日本FP協会の機関紙「FPジャーナル」(約20万部)の特集「長期x分散x積立投資を徹底検証」に林の記事が掲載されました。(→プロフィール



PHPPHPくらしラク〜る2017年12月号表紙

PHPくらしラク〜る2017年12月号・2018年1月号短期集中連載の監修をさせて頂きました。(→プロフィール



日経ヴェリタス2016-08-14

日経ヴェリタス2016年8月14日号「確定拠出年金 とことん活用術」にコメントが掲載されました。(→プロフィール



イオンカード会員誌mom 2015年12月号(30万部)に監修記事

イオンカード会員誌mom 2015年12月号(30万部)に監修記事が掲載されました。(→プロフィール



FP事務所ブログが月間16万アクセスを超えました



FP事務所メルマガ読者様が 4,000名 を超えました。



プロフィール詳細はこちら

お問い合わせ
人気記事 月間TOP10
最近の投稿