【しなやかマインドセットその3】切磋琢磨はしてはいけない!?

463 ビュー

こんにちは。行列FPの林です。

これまでの記事では、あなたが日々「成長」を感じられるかどうかはあなたの「マインドセット」に大きく影響される点についてお話ししました。過去にとらわれすぎたり、他人を気にしすぎたりすることで「硬直マインドセット」が形成されてしまい、あなたの成長を止めてしまいます。

本記事では、「未来 vs 過去」と「自分 vs 他人」の観点から「硬直マインドセット」と「しなやかマインドセット」についてお話しします。日々の生活の中で、あなた自身がより多く「成長」を感じ、より充実した日々を過ごすために、本記事を通じて「しなやかマインドセット」を意識してみてくださいね。

この記事のポイント
・「硬直マインドセット」は過去に固執し、「しなやかマインドセット」は未来に目を向ける
・「硬直マインドセット」は他人の目を気にし、「しなやかマインドセット」は自分の変化に目を向ける
・成長が早いのはあきらかに「しなやかマインドセット」である

行列FPメルマガ

動画で学びたい方はこちら

「未来 vs 過去」

 あなたが掲げた目標に向かって突き進む途中で、何か壁にぶつかったり、失敗したりしたときどのような行動をとるでしょうか。

「どうして失敗したんだろう?」「何が悪かったのか?」をしっかりと自分自身で整理し、未来に向かって一歩進むために、その課題に対して解決を図ろうとしますか?

それとも、失敗したのは「自分には才能がない」「これまで育った環境が悪い」と過去のせいにしてしまい、課題に対して向き合おうとしませんか?

ここでは「未来 vs 過去」をテーマにあげましたが、未来に重きを置いたマインドセットこそが「しなやかマインドセット」であり、過去に重きを置いたマインドセットが「硬直マインドセット」なのです。あなたが今後人生を歩んでいく中で、「成長」をより感じられるマインドセットはどちらだと思いますか? 僕は自信をもって「しなやかマインドセット」と答えます。

下の絵をみてください。例えばあなたが「しなやかマインドセット」の場合、「過去」に固執せず「未来」に重きを置くため、あなたの成長スピードは「硬直マインドセット」よりも早くなります。

絵を見て分かるように、「硬直マインドセット」は「過去」に固執するがあまり、上り坂になり成長スピードは遅くなります。過去に重きを置くがゆえに、それが何か失敗した時に「自分には才能がない」「これまで育った環境が悪い」といった言い訳をつくりだしてしまい、成長を止めてしまうのです。

「過去」を全く無視することは間違いです。ただし「過去」に固執するのではなく、「過去」から得た学びを「未来」に繋げることが非常に重要になります。

誰しもが、自分自身の成長を感じられることは嬉しいことですし、生きがいにもつながると思います。その喜びを多く味わい、より充実した生活を送るためにも「未来」を意識してみてください。そうすることで「しなやかマインドセット」に近づきます。

「自分 vs 他人」

「しなやかマインドセット」を理解する上で、もう一つ重要な要素があります。それが「自分 vs 他人」です。こちらも絵を使って説明します。

「硬直マインドセット」の人は、他人からの評価を気にしすぎてミスを恐れ、困難にチャレンジできない特徴があります。あなたはどうでしょうか?周囲の目を気にしすぎて、自分の行動を狭めていないでしょうか。

行動を狭めることにより、得られる能力やスキルも自然と狭まってしまいます。また何かの理由で上手くいかなかったとき、他人を理由にして前に進むことをやめがちになります。例え前に進めたとしても、上り坂で成長スピードは非常に遅くなります。

一方で「しなやかマインドセット」は、他人の評価を気にせず、あくまで自分の成長に焦点を置くことで自ら掲げた目標(成果)に対して努力を惜しまず突き進む特徴があります。

他人に影響されることがないため、行動の範囲を狭めることなく、目標に向かって進むことができます。成長スピードも下り坂の分、「硬直マインドセット」よりも早くなります。

これまでの記事でも述べてきましたが、マインドセットとはあなたのこれまでの経験や、教育などの周囲からの情報によって形成されたものであり、変えてみて!と言われたからと言ってすぐに変えられるわけではありません。

「マインド(意識・想い)」はアイスバーグモデルの最下層に位置するものであり、あなた自身を形成している土台とも言えます。しかし、その「マインド(意識・想い)」を少し変えることであなたの日々の生活、人生がより充実したものとなるのです。

本記事を読みながら、これまでのあなたの意識がどのようなものであったか振り返ってみてください。

これまで「硬直マインドセット」であった人は、今後も「硬直マインドセット」でいいのでしょうか。過去は変えられませんが、未来は変えられます!

そして、あなたの一度きりの人生はあなたのものです!是非「しなやかマインドセット」に軌道修正してみてください!

「過去にとらわれすぎていた…」や「周囲の目を気にしすぎていた…」と感じたら、明日から「しなやかマインドセット」を意識してみてください!毎日意識することで、今「硬直マインドセット」でも徐々に「しなやかマインドセット」に変わっていくはずです。

まとめ

本記事では以下のようなお話をしました。

  • 「硬直マインドセット」は過去に固執し、「しなやかマインドセット」は未来に目を向ける
  • 「硬直マインドセット」は他人の目を気にし、「しなやかマインドセット」は自分の変化に目を向ける
  • 成長が早いのはあきらかに「しなやかマインドセット」

「未来 vs 過去」「自分 vs 他人」の観点からマインドセットについてお話ししました。最後に、筆者からあなたにメッセージを送ります。

明日からでも良いので、「しなやかマインドセット」をぜひ意識してみてください!!!

マインドセットシリーズの記事にはこちらもあります



ps.

月収70万円超えました。

保険を売らなくてもFPは十分やっていけますよ。


プロフィール
行列FPメルマガ

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

プロフィール

こんにちは、林FP事務所代表の林健太郎です。ブログご訪問ありがとうございます。

ファイナンシャルプランナー(CFP®)、工学博士(阪大)。ライフプラン相談100世帯以上、個別の資産運用相談等を中心にFP業で収入を得ていますが、ネット集客が得意で北は北海道、南は沖縄まで日本全国に顧客を持っています。

FPは集客が難しいと言われる中、ネットだけで集客に成功しているFPはさらに少ないと思いますが、その秘密をメルマガでお伝えしています。

メルマガ詳細

プロフィール
メディア掲載実績など
FPジャーナル2018年9月号
2018年9月、日本FP協会の機関紙「FPジャーナル」(約20万部)の特集「長期x分散x積立投資を徹底検証」に林の記事が掲載されました。(→プロフィール



PHPPHPくらしラク〜る2017年12月号表紙

PHPくらしラク〜る2017年12月号・2018年1月号短期集中連載の監修をさせて頂きました。(→プロフィール



日経ヴェリタス2016-08-14

日経ヴェリタス2016年8月14日号「確定拠出年金 とことん活用術」にコメントが掲載されました。(→プロフィール



イオンカード会員誌mom 2015年12月号(30万部)に監修記事

イオンカード会員誌mom 2015年12月号(30万部)に監修記事が掲載されました。(→プロフィール



FP事務所ブログが月間16万アクセスを超えました



FP事務所メルマガ読者様が 4,000名 を超えました。



プロフィール詳細はこちら

お問い合わせ
人気記事 月間TOP10
最近の投稿