業務でEvernoteプレミアムを使うなら…この方法が断然お得!

1,095 ビュー

僕は業務で毎日Evernoteを活用していて、当然のようにEvernoteプレミアムに契約しています。

Evernoteにはいろいろ批判もあるようですが、恐らくそれはユーザーが多いからこその批判であって、MS Office製品への批判というのと同じようなものだと思います。

(冷静に考えればOfficeは便利な商品で、今だに多くの人に使われ続けていますね)

経営(赤字)への不安もあるようですが、これだけ多くの人に使われているサービスですので、万一のときは何らかの移行措置が取られるのではないか?と個人的には考えています。
(もちろん保証はできませんが)

Evernoteが出た当初からずっと使い続けている僕が、Evernoteプレミアムをおトクに使う方法をご紹介します。


Evernoteプレミアムとは


例えば僕は、EvernoteをCFP試験対策に使い、ストレート合格を実現しました。

独学でCFP試験に全科目ストレート合格した僕が実践した4つのポイント



もちろんEvernoteだけで合格出来たわけではないですが(笑)、Evernoteが影で活躍してくれたのは確かです。


こんな感じでEvernoteは勉強に業務にと大活躍してくれるのですが、Evernoteを使っている人の中で、プレミアムではなくベーシック(無料)プランで利用している人も多いと思います。

それで特に問題なければ別にいいのですが、業務でガッツリ活用しようとすると、やはりプレミアムに契約するのがお勧めです。

あとでお伝えするとおり、プレミアムだからといってそれほどコストもかかりませんから、コスパが抜群なのです。


その話をする前に、そもそもベーシックプランとプレミアムの違いについて押さえておきましょう。

Evernoteプレミアムプランでできること


既にEvernoteをご存知の方には今さらな情報ですが各Evernoteプラン間の比較表を公式サイトから抜粋しておきます。

Evernoteのプラン比較
ベーシック プラス プレミアム
月間アップロード容量 60MB 1GB 10GB
同期端末数 2台 すべての端末 すべての端末
複数のプラットフォームでノートを利用
Webページや画像を保存
画像内テキスト検索
ノートを共有&チャット
モバイル版アプリにロックを追加
ノートをオフラインで仕様
メールをEvernoteに転送
サポートのメール対応
サポートの優先対応
PDF内の文字を検索
Offce文書の中を検索
PDFに注釈を挿入
名刺をスキャンしてデジタル化
ノートをプレゼンテーションに即変換
ノートの履歴を閲覧
関連するノートや記事を閲覧
料金 無料 3,100円/年 5,200円/年


有料プランはプラスとプレミアムがありますが、個人的にはコスパから言ってもプレミアムプランがお勧めです。

プレミアムプランでしかできないことの一つに「PDF内の文字の検索」がありますが、これが結構便利なんですよね。

というのも、僕はウェブで拾ったPDFや、本や雑誌をスキャンしたPDFをEvernoteで保管することが多いのですが、そうしたPDF内もEvernoteで検索できると
後々ちゃんと活用できることが多いです。

蓄積した資料というのは活用できてナンボの世界だと思うので、これは大変ありがたいというか、価値があります。

本や雑誌を紙媒体の状態で置いていても、結局なかなか再活用されることはないですよね。

でもこうやって電子化した状態でかつ検索可能にしておけば、あとで必要な時に活用できる可能性が非常に高まります。

あとはキーワードさえ、思い出すことが出来ればいいからです。


もちろんそれ以外にもEvernoteにはいろいろお世話になっていますが、上記だけでもプレミアムプランにする価値が十分あると僕は考えています。


Evernoteプレミアムプランのおトクな新規購入・更新方法


つい先日、僕が契約しているプレミアムプランの期限がもうすぐ切れるという連絡がメールで入ったので、再度、Evernoteプレミアムプランの契約更新を行いました。

僕は毎回この方法で更新しているのですがEvernoteプレミアムをとってもおトクにゲットできますので是非試してみてください。


ソースネクストのEvernoteプレミアムパック3年間を狙う


結論から言うと、ソースネクストのEvernoteプレミアムパック3年間をオンライン購入します。


ソースネクストはソフトを安価に提供してくれることで有名ですが、Evernoteのプレミアムプランも安価に提供してくれているので非常に助かります。

1年版の5,200円が4,818円(7.4%オフ)、3年版の15,600円が13,870円(11%オフ)と、通常でも安いのですが、キャンペーンで更に安くなっていることがあります。


なんと29%オフ!


僕はたまたま、更新のタイミングで見つけただけで、いつもこれだけ安くなっているのかどうかは分かりません。

1ヶ月約270円あまりでEvernoteプレミアムが使えるなら、とっても安いですよね。

FPビジネスに利用するなら経費にすることも可能ですのでさらにお得です。


ソースネクストからEvernote購入後の手続き


購入後に案内がありますので全く心配は要りませんが、購入を迷っている方へ、どんな感じになるのかをお伝えしておきます。

ソースネクストからEVERNOTEプレミアムパック3年版を購入すると、こちらのような画面になるはずです。



Evernoteプレミアムコード入力画面からプレミアムコードを入力しろという指示が出ていますのでその通りにします。




「下にアクティベーションコードを入力してください」という枠内に、ソースネクストから購入したプレミアムコードを入力して「続行する」ボタンを押してください。
(名前が少し違うのがややこしいですね)


既にEvernoteアカウントを持っている場合は、ログイン画面になるはずですので、ログインします。

まだEvernoteアカウントが無い場合は、以下のリンクからアカウントを作成すれば、Evernoteプレミアムが1ヶ月無料で使えます。

Evernoteプレミアムがどんなものか、試してみるのに1ヶ月あれば十分でしょう。



Evernoteポイントをプレミアム契約と交換する


ソースネクストから購入したらプレミアムコードは、実はプレミアムの3年間分の「ポイント」に相当します。

また、上記の1ヶ月無料プレミアムは、プレミアムの1ヶ月分の「ポイント」付きリンクです。

いずれの方法もポイントがもらえますので、そのポイントをプレミアム契約と交換すればプレミアムサービスが利用できるようになります。


10ポイントでプレミアム1ヶ月分、120ポイントでプレミアム1年分と、分かりやすいシステムですね。

ソースネクストの3年プレミアムパックは、360ポイントもらえます。


Evernoteプレミアムをお得に利用する方法まとめ


Evernoteはクラウドサービスの先駆けのような存在で、他にもいろいろなサービスがあるように思いますが、今だに便利なサービスとして愛用されています。

価格も安いですし、なにより長期間の実績があるので安心して使えますね。


Evernoteは便利なツーであることは確かですので、おトクに使ってどんどん仕事の生産性を上げていきましょう!


この記事が業務効率化の参考になれば幸いです。




ps.

保険が必要?

いや、保険を売らなくてもFPは十分やっていけますよ。


プロフィール
行列FPメルマガ

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: 
プロフィール

こんにちは、林FP事務所代表の林健太郎です。ブログご訪問ありがとうございます。

ファイナンシャルプランナー(CFP®)、工学博士(阪大)。ライフプラン相談100世帯以上、個別の資産運用相談等を中心にFP業で収入を得ていますが、ネット集客が得意で北は北海道、南は沖縄まで日本全国に顧客を持っています。

FPは集客が難しいと言われる中、ネットだけで集客に成功しているFPはさらに少ないと思いますが、その秘密をメルマガでお伝えしています。

メルマガ詳細

プロフィール
メディア掲載実績など
FPジャーナル2018年9月号
2018年9月、日本FP協会の機関紙「FPジャーナル」(約20万部)の特集「長期x分散x積立投資を徹底検証」に林の記事が掲載されました。(→プロフィール




PHPくらしラク〜る2017年12月号・2018年1月号短期集中連載の監修をさせて頂きました。(→プロフィール



日経ヴェリタス2016-08-14

日経ヴェリタス2016年8月14日号「確定拠出年金 とことん活用術」にコメントが掲載されました。(→プロフィール



イオンカード会員誌mom 2015年12月号(30万部)に監修記事

イオンカード会員誌mom 2015年12月号(30万部)に監修記事が掲載されました。



FP事務所ブログが月間16万アクセスを超えました



FP事務所メルマガ読者様が 4,000名 を超えました。



プロフィール詳細はこちら

お問い合わせ
人気記事 月間TOP10
最近の投稿