CFP試験の「直前対策」についてまとめておきます。

1,837 ビュー

今年もCFP試験(CFP資格審査試験)が始まりましたね。

既に先週3課目の試験が実施されましたが、
今週末には残り3課目の試験です。

既にCFP試験を受け終えた方も、
これからCFP試験の方も、
お勧め直前対策について
ちょっとまとめておきます。


CFP試験の直前対策


こんなこと書いてる僕が今週末試験なので
勉強せい(笑)と言われそうですが、
CFP試験がらみの記事を書くモチベーションが湧くのも
これが最後(というか、最後にしたい)かもしれないので
このタイミングで書いておきます。

先週からCFP試験始まってるんだから
もっとハヨ書けとは言わないで(笑)


今回が試験初めての方は緊張されているかもしれませんが、
直前対策以外にも試験勉強法をこちらの記事にまとめていますので
まずはご覧くださいね。

まだ時間がありますので、十分間に合います。

最短・独学でCFP資格審査試験に合格するために僕が実践した4つのポイント




試験当日の携帯品


既に手元に受験票が届いていると思いますが、
受験票の裏にかかれている当日の携帯品は
必ず何度もチェックして忘れないようにしましょう。

  • 受験票(忘れたら試験開始30分前までに会場で再発行手続きできます)
  • 受験票に書いてある本人確認書類
  • 筆記用具(鉛筆、シャーペン、消しゴム等)
  • 電卓(高度なものは不可)
  • 腕時計(時計機能のみ)
  • 昼食(必要に応じて)


あと、自分で解いた過去問や、テキストなど、
当日開始直前まで勉強するための道具も
あればベターです。

スマホは試験開始10(15?)分前ぐらいまで使えますので、
僕はEvernoteに暗記する項目を全て記載して
直前まで見るようにしています。




Evernoteを使うならこちらの記事も
参考にしてください。

無料で1ヶ月プレミアムを利用する方法も紹介しています。

業務でEvernoteプレミアムを使うなら…この方法が断然お得!




まぁ別にEvernoteでなきゃいけないこともなくて
紙ノートでも何でも構いませんが、
サッと見れてすぐに覚えられるようにしておくと
直前対策がグッと楽になるはずです。


スマホで直前対策するなら、電池がなくならないように
予備バッテリーなども持っていくようにするとベターです。


当日はこうした試験対策グッズも忘れずに
持っていくようにしましょう。


模試感覚で、全くやっていない過去問を1回やってみる


CFP試験勉強の記事にも書いたとおり、
僕の方法はとにかく過去問を解きまくる
(最低3期分を3回ずつ)方法です。

この方法でやれば、少なくとも過去問で出た問題は
9割以上解けるようになります。

この9割のうち、本番で6割とれれば
合格できるという戦略ですね。


ただ、そうはいっても本番っぽいこともやっておかないと
ちょっと不安じゃないでしょうか。

そこで、全く解いていない過去問を1期分用意しておいて、
それを直前に解いてみることをお勧めします。

そうするとやっぱり見たことのない問題が出てきて
正答率は下がるのですが、その下がりっぷりをみて
本番が大丈夫そうかどうか、ある程度判断ができます。

あと、模試のようにやりますので、時間が足りるか、
時間配分はどうか、確実に取る問題、捨てる問題、
などの検討もできます。


僕は次回タックス・プランニングを受けますが、
この形式で模試してみたところ
時間は9分ほど余り、正答率は88%でした。

まぁこれなら、なんとかいけそうだ、
という判断が出来ると思います。


もちろん油断は禁物ですから、
直前まで苦手問題を落とさないように
十分練習しておくことも忘れずに!


CFP試験の翌日に模範解答が公開されます


CFP試験終了後、翌日(正確には翌営業日の10時)には
FP協会のページに模範解答が掲載されます。



この模範解答を使ってご自身で合否を確認するために
必ず問題用紙にご自身の回答を記録しておき、
模範解答で自己採点しましょう。

合格ラインも発表されますので、
マークシートと問題用紙の回答に違いがなければ、
合否が確定するはずです。


おっと…マークシートへのマーク位置は、
絶対間違えないようにしてくださいね!

1問ずれたりすると、エライことになりますので…。


CFP試験直前対策まとめ


直前対策、進んでますか?
もうバッチリでしょうか。

最後まで気を抜かず、万全の体制で望んでくださいね。


簡単ですが、このへんで。
僕もそろそろ直前対策に入ります!




ps.

月収70万円超えました。

保険を売らなくてもFPは十分やっていけますよ。


プロフィール
行列FPメルマガ

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: 
プロフィール

こんにちは、林FP事務所代表の林健太郎です。ブログご訪問ありがとうございます。

ファイナンシャルプランナー(CFP®)、工学博士(阪大)。ライフプラン相談100世帯以上、個別の資産運用相談等を中心にFP業で収入を得ていますが、ネット集客が得意で北は北海道、南は沖縄まで日本全国に顧客を持っています。

FPは集客が難しいと言われる中、ネットだけで集客に成功しているFPはさらに少ないと思いますが、その秘密をメルマガでお伝えしています。

メルマガ詳細

プロフィール
メディア掲載実績など
FPジャーナル2018年9月号
2018年9月、日本FP協会の機関紙「FPジャーナル」(約20万部)の特集「長期x分散x積立投資を徹底検証」に林の記事が掲載されました。(→プロフィール




PHPくらしラク〜る2017年12月号・2018年1月号短期集中連載の監修をさせて頂きました。(→プロフィール



日経ヴェリタス2016-08-14

日経ヴェリタス2016年8月14日号「確定拠出年金 とことん活用術」にコメントが掲載されました。(→プロフィール



イオンカード会員誌mom 2015年12月号(30万部)に監修記事

イオンカード会員誌mom 2015年12月号(30万部)に監修記事が掲載されました。



FP事務所ブログが月間16万アクセスを超えました



FP事務所メルマガ読者様が 4,000名 を超えました。



プロフィール詳細はこちら

お問い合わせ
人気記事 月間TOP10
最近の投稿